お問い合わせフォーム
メインメニュー

blog の記事一覧 | 漢方カフェ いろは

お問い合わせ

blogの投稿


とっても、バタバタな理由・・・ 開業前にはオススメしません(笑)

 

本日もおこしくださり
ありがとうございます!

 

 

 

 

開業までの、つれづれを記しております。

 

 

 

さて、さて、毎日寝る時間も惜しいくらい、やる事がたくさん たくさん!
現場(工事)からの確認の電話、業者さんとの連絡!

 

上記にプラスして・・・

メニューを決めていったり、食器やこまごましたものの購入など。

 

 

 

お昼にしかできないことは、お昼に・・・ 動きまわる!
例えば、買い物とか・・・ 役所に手続きとか・・・ 連絡事項!

夜は、夜で 事務作業

 

 

 

で、こんなにバタバタの理由のひとつは、つい最近まで アルバイトをしてたから!

 

 

今年の 3月に漢方クリニックを卒業させていただきまして・・
そのまま開業まで、外で働く予定はなかったのですが

 

内装業者がなかなか決まらず、お店オープンが 夏→ 秋へ
生活費だって かかるし、物件のお家賃もたくさんかかるなぁ・・と、
働くことを決心しました!

 

 

ド短期で、6月から 4ケ月間だけ。

 

 

履歴書を書き、面接を受け、なぜか 合格!?
周りは、18才~20代の学生さんの中で働かせていただきました!

とっても繁盛している ワインバル です!
ワインバル

ワインバル

 

 

お仕事は、 覚えることいっぱい!ハードでした
大阪の中心地、梅田で終電まで働いて・・・

身体は疲れましたが、たくさん学びがありました。

 

 

 

何より、スタッフの皆さんが親切に接していただいた事が嬉しかったです。

 

 

 

こんな私を採用くださった、店長さまの勇気に感謝!
お世話になったお店に、愛 と たくさんのありがとうを・・・

 

 

 

あっ!
開業を予定している方には、私のようなことは オススメいたしません(苦笑)

自分のお店に、どこまで時間を費やしても、まだまだ、やり足りない事だらけだからです・・・

 

 

 

 

本日は、このへんで。

 

 

最後までお読みいただき
ありがとうございました。多謝!

 

 

 

 

 

 


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

忘れちゃいけない紙ツール

 

本日もおこしくださり
ありがとうございます!

 

 

 

 

現在は、開業までのあれこれをつづっております。

 

 

 

 

新店オープンと同時に必要なのが、名刺
その他、紙ツール。例えばショップカードとか。

告知の為の チラシや、ご挨拶状なども。

 

 

 

 

やろうと思えば、自身で進めることもできましたが、
他の事に時間を費やしたい。

ここは、プロの手を借りたい・・・ということで、こちらもデザイナーさんにお願いいたしました。

 

 

 

必須の「名刺」と、「ご挨拶状」です 
相手の方に残るものは、やはりキレイなものを作成したく上記の2点はお願いすることに。

 

 

 

なぜか、周囲の方に恵まれていて、今回の デザイナーさんもプロだなぁって感心しました!

紙ベースなんですが、そこから伝わる 空気感がとても心地よいのです。

 

 

 

 

全てはお見せできませんが・・・
挨拶状の一部です。
いろはの挨拶状

 

いろはの挨拶状

 

 

 

 

2~3案をあげてくださるのですが、選択に迷ってしまうほど。

ちなみに、これは照れ臭いので、採用されずのデザイン
いろはの挨拶状
店主のプロフィール写真入り!(笑)
(そろそろ、撮影しなおさないと 

 

 

 

 

 

「餅は、餅屋・・・」というけれど、まさしくその通り!
ご自身で、なにもかもせずに、任せるところは任せてしまって・・・。

周りのお友達やお知り合いに、デザインができる方がいれば心強いですよ!

 

 

 

 

 

今回のデザイナーさん

ヌノイエデザイン

 

 

 

 

 

最後までお読みいただき
ありがとうございました。多謝!

 

 

 

 

 

 

 

 


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

いろは は、こんなお店です ②

 

本日もおこしくださり
ありがとうございます!

 

 

 

 

 

お店についての、紹介です。 第二弾!

 

 

 

~楽しくて、学んでいただけるお店です~

 

 

 

 

*イベントとして、健康に関するセミナーなどをおこないます。
専門の講師さんを招いてのセミナーを実施いたします。
少し落ち着けば(オープンより) 定期イベントもしていきたいですね。
薬膳素材

 

 

 

*薬膳の素材や原材料にこだわったおやつの販売。
たくさんの種類や個数はありませんが、店主オススメの品を販売いたします。
お家薬膳を楽しんでいただけますよっ!
薬膳素材

 

 

 

*健康や、食についての本がずらり・・・。
  「漢方」「薬膳」はもちろん、「食」「健康」についての書籍があります。
営業時間内にお読みいただけます。
しかし、お食事しながらの読書よりも、本に集中していただきい想いより、ライブラリー時間を設けたいと思います。まずは、月1回よりスタート。

本をきっかけに、人のつながりをつくる地域図書館(まちなか図書館) = まちライブラリー に登録します。
まちライブラリー

 

 

 

*薬膳酒を通して、専門家を紹介させていただきます!
薬膳酒

薬膳酒オーナー制度というものを実施いたします。

お酒を通して、薬膳や漢方の活動をされている専門家の方をご紹介します。
行ってみたい漢方のセミナーや薬膳のイベントが見つかるかもしれません!
( 上記、薬膳酒オーナー制度は上級資格のお持ちの方や薬剤師さま、ご登録いただけます。まずは、お気軽に お問合せくださいませ )

 

 

 

 

 

なんだか、ワクワクするようなことばかり!
(きっと店主が、一番ワクワクドキドキしています

あれも、これも 全て一斉スタートはできませんが、長い目でみてやってください。

 

 

 

 

そして、そして・・・

お店といえども、事務所使用のスペース を工事していただいています。

雰囲気づくりは、まだまだ皆様のご期待に添えることができないかもしれませんが、現場の方も私自身も、リラックスできる空間づくり・・・ 頑張っていますので、どうぞ見守っていただけたら幸いです。

 

 

 

 

健康を気遣いつつも 忙しい日々を過ごす方が、心地よく寛げて笑顔になれる場所をつくりたい。
自身が欲しかった場所をつくりたい・・・ の 想いをこめて。

 

 

 

 

 

 

最後までお読みいただき
ありがとうございました!多謝。

 

 

 

 

 

 

 

 


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

いろは は、こんなお店です ①

 

本日もおこしくださり
ありがとうございます!

 

 

 

現在は、開業までの徒然日記になっております。

 

 

 

 

 

さて、いろはのお店についてなんですが
どんなお店? について、ご紹介いたします。

 

 

 

~お昼は 薬膳お粥のセット、夜は お酒も少し楽しんでいただけるお店です~
いろはのお粥

 

 

*お粥・・・ですので、お米を中心としたメニューになります。
瑞穂の国であるお米を大事に とりあつかいいたします。
お米

 

 

 

*野菜だけで構成されたメニューがあります。
植物性食品は動物性食品よりも、はるかに多くの抗酸化物質や食物繊維、ミネラルを含んでいます。野菜のみで構成されたメニューをとりあつかいいたします。
野菜

 

 

 

*生姜、蓮根等、薬効力が高いといわれている素材を中心に使用します。
  「生姜」は、いわずと知れた薬膳の素材、身体を温め、発散力にすぐれています。
  「蓮根」にも注目。生ですりおろしていただくと潤し、加熱して食することにより、胃腸を整える効果があるといわれています。
生姜

生姜と蓮根

 

 

 

*お酒だって、ヘルシーに楽しみたい。
薬膳のお酒、その他 通常カクテルもご用意予定。
ココロ も、癒されにきてくださいね。
お酒

 

 

 

 

さて、ここまで読んだ皆様は、期待大??

それとも、その 逆?

いたって普通で、ごめんなさい。 

 

 

 

薬膳のお粥ランチは 2種類程から・・・。

夜のお酒を楽しんでいただける時間帯ですが、お食事に関しては おつまみ程度から・・・。
少しずつ、品数を増やさせてくださいませ。

 

 

 

 

興味を持ってくださった皆様…。
ご来店をお待ちしております。

 

 

続きは、また投稿させてくださいね。

 

 

 

 

お近くにお住まいの方で お昼の時間、夜の時間、2~3時間程お手伝いしてくださる方を募集中です。(直接メッセージをお願いいたします)

 

 

 

 

本日もおこしくださり
ありがとうございました。多謝!

 

 

 

 

 

 

 


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あいま、あいまに 高知旅!②

 

本日もおこしくださり
ありがとうございます!

 

 

 

先日の続き!

理由その②
高知といえば・・・! そう、薬膳の王様?(勝手に王様 笑)

 

 

生姜の名産地~
(すいかの名産地~)(笑)
いろはと生姜

 

 

 

生姜あるある を探しに!
食して みたかった 生姜料理!
高知の生姜

 

 

 

「 林のヤモリ 」 さんへ
林のヤモリ
お店の名前の由来とかは、特に調べておりません。

が、高知市内で、生姜料理といえば、まずこちらのお店の名前があがります。
ただ、ちゃんと営業時間を調べていったにもかかわらず、なぜかお店が閉まっていたので予定がくるってしまい、翌日の訪問となりました。

 

 

店内は照明をおとした落ち着いた雰囲気
ランプシェードは生姜をかたどっております。
林のヤモリ

 

 

名物のトンキコ をいただきました。
林のヤモリ

 

 

こちらは、豚肉とニラと生姜の炒め物だったかな?
林のヤモリ

 

 

しっかりとお味がついていて、ごはんがすすみそうでした。
お酒もすすむといった具合。

ご飯は、もち麦使用で美味でしたよ。

 

生姜は、温める・・・というカテゴリーに入りますが、発散系なので摂りすぎは、カラダの中心部を逆に冷やしてしまいます。なにごとも、ほどほどに・・・。

 

 

 

 

 

理由その③
お友達が、高知でお店をオープンさせる!

20年程前に、同じレストランで働いていました。
大阪に住んでいたんですが、奥さまの故郷の高知へと移住し、そこでお店をスタート!

ゴーマルキッチン

「ゴーマルキッチン」
素材にこだわった 洋食屋さんです。

高知市横内にあります。

店舗引き渡し直後のお店を見学させてもらいました。

 

 

 

自身も開業をひかえ、飛び出す質問はマニアック!

製氷機のサイズ、食洗機入れたんだ~。
冷蔵庫はどんなサイズ?冷凍庫はいくつあるの?

 

 

彼のこだわりや、想いを聴かせてもらいました。

お互い、頑張ろうねと。

 

 

 

 

 

高知って、旅行先に もっとも選ばれない県 らしいですが(苦笑)海、川、山という自然 がたくさんありました。そして、中心地に背の高い建物がないので夜空もキレイ でした。

 

今度、こちらを訪れるときは、四万十 まで足をのばして生姜農家さんを訪問してみたいし、お友達の ゴーマルキッチンのお料理も堪能してみたいな。

 

 

 

 

帰りは、アンパンマン列車 に興奮モード!(笑)
車内アナウンスも、アンパンマンでした
アンパンマン列車


アンパンマン列車

 

 

 

 

車窓風景

電車で、瀬戸大橋を渡るのもなかなかいいものです。

 

が、この後はお仕事の電話やメールが入ってきて、急に現実に戻されましたけど・・・。

気合い、気合い・・・。

 

 

 

 

食べログページ
林のヤモリ

 

もうすぐお料理写真が投稿されるよ!
ゴーマルキッチン インスタグラム

 

 

 

 

 

最後までお読みいただき
ありがとうございました。多謝!

 

 

 

 

 

 

 

 


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あいま、あいまに 高知旅!①

 

本日もおこしくださり
ありがとうございます!

 

 

 

現在は、開業までのあれこれをつづっております!

 

 

 

さて、ブログタイトルより、このバタバタしているなか、高知 に行ってきたんですね。
お店オープン前の、リラックスも兼ねているんですが・・・

 

理由は 3つ!
順番にご案内いたします!

 

と、その前に・・・
まず、高知に到着して出迎えてくれたのが 土佐藩士!
土佐藩士

 

ローカル電車  とさでん!
とさでん

気持ちがほっこりしますね 

 

 

 

さて、理由その①
行きたかった! 「牧野植物園」
植物学者 牧野富太郎博士の業績を顕彰するために開園された植物園。
ローカル…なんて、声も聞こえそうだけど トップレベルの植物園なんですよぉ。

牧野富太郎植物画

牧野富太郎植物画

上記のような植物画、見たことありませんか?

 

独学で植物学の研究をし、新種を発見されたり、生涯を通じ植物を知ることの大事さ を伝えられた方。ご自身の事を「草木の精」 と呼んでいたとのことです。

園内は、温室アリ、展示室アリ、庭園アリ・・・。
一日めいっぱい、時間をかけて回りたかったな。

 

特にテンションがあがったのが、こちら!
「 薬用植物区!」
牧野植物園

 

 

 

 

薬用植物

丹参(たんじん)竜胆(りゅうたん)白朮(びゃくじゅつ)当帰(とうき)

 

 

薬用植物

ハトムギだ! 釣藤鈎、 薄荷に、 ウコン!

 

 

薬用植物

またもや、ウコンに 呉茱萸(ごしゅゆ)!

 

その時の私は、知っている呼び名で叫び、興奮してたとか・・・。

普段は、生薬として乾燥されたものを目にしているので、青々と呼吸しているものを目の前にすると、やはりテンションアガリます。

 

 

大塚敬節

大塚敬節 の碑

高知の生まれで、漢方を現代医療に普及されたお医者さまです。
「術ありて 後に学あり 術なくて 咲きたる学の 花のはかなさ」

うたの内容は、いろんな解釈があって、
「理論ばかりで、頭でっかちになってはいけないよ」という意味もあるそうです。

 

 

また、私がはっとさせられたのは 「散木になるな」 というお言葉

散木は、中心になる幹がなくて、薪にしかならない小木の集まりのこと。
漢方の世界は広いから、まず、一本の幹になるものを選んで、これをものにするまでは、あれこれと心を動かさないことが必要である。
幹が亭々(ていてい)と空にそびえるようになれば、枝、葉は自然に出てくる。
中心になるものがなくて、「あれもよし、これもよし」と、包食袋のようなものになってしまう人がある。

「漢方医学 大塚敬節より 一部略」

 

 

 

 

私の今、しようとしている事は、
「漢方・薬膳の世界をもっと身近に感じてもらえるキッカケづくり」

確かに、あれもこれも学びたいけど、今は上記に徹しようと改めて思えた。

 

 

 

 

牧野植物園

岩に根をはり、たくましく生きる植物に力を いただき・・・

 

 

牧野植物園植物画

 

大好きな 蓮の葉 画に 癒やされ…

 

 

 

牧野植物園

本日は、このへんで。

 

 

 

 

高知県立 牧野植物園

 

 

 

 

最後までお読みいただき
ありがとうございました。多謝!

 

 

 

 

 


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

営業日カレンダー