お問い合わせフォーム
メインメニュー

実は、こんなことがありました。市の補助金が! | 漢方カフェ いろは

お問い合わせ

実は、こんなことがありました。市の補助金が!

 

本日もおこしくださり

ありがとうございます!

 

 

 

 

実は、市の補助金を受けれるはずが!

お断りされました!!!!

創業補助金イメージ

 

 

あまりにショックすぎて、しばらく現実を受け入れることができませんでした。

もう、3週間以上も前のこと。

 

 

 

 

まずは、補助金について!

創業補助金

茨木市の創業促進事業のひとつで…

~市内で創業しようとする方を支援します!~

と、対象者に対して、

 

①店舗改装工事費 

上限50万円を限度に、改装工事費の2分の1相当額を補助

②テナント賃貸料

上限月額5万円を限度に店舗賃貸料2分の1相当額を補助

(6ケ月 or 12ケ月)

 

 

 

補助金だから、返済は不要です。

ちゃんと専門家の面談を受けて、事業計画を書き上げて、書類手続き等ふめば交付されるのです!

 

対象者は、

・事業を営んでいないこと(新しく創業する)

・営利を目的とする事業を営むこと(ボランティアではない)

・企業に勤務しながらの創業でないこと 等々。

 

 

 

 

そう、この為に去年の夏から面談を繰り返してきました。

最後の面談になった、その日 役所の担当の方に

「がんばりましょうね。応援していますから。」

「この書類を記入して、ここからスピードアップですよ!」なんて声かけていただきました。

 

「市も、こんなに応援してくれるなんて…」 と 感動しながら帰宅した のですが間もなく電話が鳴り 

 

「事業計画拝見しました。残念ながら、補助金交付できません」と。

 

理由は、『電子書籍の出版が、既に事業を営んでいる』 との答え!

 

 

 

思わず涙しましたー。

なんだったんだ・・・!

おそらく、100万円弱の補助金を受けれていたはずーと(笑)

補助金申請

画像がリアルです。ごめんなさい (笑)

 

 

 

 

 

プラスにとれば、

補助いただかなくても、アタシデキルってことね!と。

 

 

 

こうなれば・・・

堂々と宣伝に使ってしまいましょう!

『電子書籍の無料キャンペーンを行いますので!』

皆様、ぜひその際には、ダウンロードしてやってくださいませ!

(現在ダウンロードは、有料です ご注意を)

 

 

どうぞ、お助けくださいませ~!

 

 

 

 

詳細は

茨木市創業促進事業補助

Amazon 電子書籍 出版サイト

 

 

 

 

長文を

最後までお読みいただき

ありがとうございました。多謝!

 

 

 

 

 

 


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー

開業までに

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

営業日カレンダー