お問い合わせフォーム
メインメニュー

「日々のつれづれ」の記事一覧 | 漢方カフェ いろは

お問い合わせ

日々のつれづれ


10月22日(土)貸切営業のお知らせ

 

本日もおこしくださり
ありがとうございます!

 

 

 

 

 

皆様へお知らせです。

いろはの営業時間

 

 

 

誠に勝手ながら、10月22日(土曜日)のディナータイムは
団体様のご利用により、貸切営業とさせていただきます。

 

ご迷惑をおかけしますが、何卒ご理解のほどお願い申し上げます。

 

 

 

 

20時以降は通常営業となりますので、皆様のお越しを、心よりお待ち申し上げております。

 

 

 

 

 

最後までお読みいただき
ありがとうございました。多謝!

 

 

 

 

 

 

 

 


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

10月の営業日について

 

本日もおこしくださり、
ありがとうございます!

 

 

 

無事に、本オープンをむかえることができました!
これもひとえに、皆様に応援していただいたからこそです!

あらためまして、感謝申し上げます!

 

 

 

さて、10月のお休みのご案内です。
(現在、いろはは、不定休というカタチをとらせていただいております)
巡りごはん いろは ロゴ

お休みは
10月

3日(月)
9日(日)
16日(日)
20日(木)
24日(月)
31日(月) 以上になります。

 

 

なお、19日(水)は、「ライブラリー時間」と称しまして、
通常クローズする時間14:30~17:30を、読書時間として
ワンドリンク制にて開放いたします。

 

 

 

以上、よろしくお願い申し上げます。

 

 

 

 

 

本日も、最後までお読みいただき
ありがとうございました。多謝!

 

 

 

 

 

 

 


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あいま、あいまに 高知旅!②

 

本日もおこしくださり
ありがとうございます!

 

 

 

先日の続き!

理由その②
高知といえば・・・! そう、薬膳の王様?(勝手に王様 笑)

 

 

生姜の名産地~
(すいかの名産地~)(笑)
いろはと生姜

 

 

 

生姜あるある を探しに!
食して みたかった 生姜料理!
高知の生姜

 

 

 

「 林のヤモリ 」 さんへ
林のヤモリ
お店の名前の由来とかは、特に調べておりません。

が、高知市内で、生姜料理といえば、まずこちらのお店の名前があがります。
ただ、ちゃんと営業時間を調べていったにもかかわらず、なぜかお店が閉まっていたので予定がくるってしまい、翌日の訪問となりました。

 

 

店内は照明をおとした落ち着いた雰囲気
ランプシェードは生姜をかたどっております。
林のヤモリ

 

 

名物のトンキコ をいただきました。
林のヤモリ

 

 

こちらは、豚肉とニラと生姜の炒め物だったかな?
林のヤモリ

 

 

しっかりとお味がついていて、ごはんがすすみそうでした。
お酒もすすむといった具合。

ご飯は、もち麦使用で美味でしたよ。

 

生姜は、温める・・・というカテゴリーに入りますが、発散系なので摂りすぎは、カラダの中心部を逆に冷やしてしまいます。なにごとも、ほどほどに・・・。

 

 

 

 

 

理由その③
お友達が、高知でお店をオープンさせる!

20年程前に、同じレストランで働いていました。
大阪に住んでいたんですが、奥さまの故郷の高知へと移住し、そこでお店をスタート!

ゴーマルキッチン

「ゴーマルキッチン」
素材にこだわった 洋食屋さんです。

高知市横内にあります。

店舗引き渡し直後のお店を見学させてもらいました。

 

 

 

自身も開業をひかえ、飛び出す質問はマニアック!

製氷機のサイズ、食洗機入れたんだ~。
冷蔵庫はどんなサイズ?冷凍庫はいくつあるの?

 

 

彼のこだわりや、想いを聴かせてもらいました。

お互い、頑張ろうねと。

 

 

 

 

 

高知って、旅行先に もっとも選ばれない県 らしいですが(苦笑)海、川、山という自然 がたくさんありました。そして、中心地に背の高い建物がないので夜空もキレイ でした。

 

今度、こちらを訪れるときは、四万十 まで足をのばして生姜農家さんを訪問してみたいし、お友達の ゴーマルキッチンのお料理も堪能してみたいな。

 

 

 

 

帰りは、アンパンマン列車 に興奮モード!(笑)
車内アナウンスも、アンパンマンでした
アンパンマン列車


アンパンマン列車

 

 

 

 

車窓風景

電車で、瀬戸大橋を渡るのもなかなかいいものです。

 

が、この後はお仕事の電話やメールが入ってきて、急に現実に戻されましたけど・・・。

気合い、気合い・・・。

 

 

 

 

食べログページ
林のヤモリ

 

もうすぐお料理写真が投稿されるよ!
ゴーマルキッチン インスタグラム

 

 

 

 

 

最後までお読みいただき
ありがとうございました。多謝!

 

 

 

 

 

 

 

 


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あいま、あいまに 高知旅!①

 

本日もおこしくださり
ありがとうございます!

 

 

 

現在は、開業までのあれこれをつづっております!

 

 

 

さて、ブログタイトルより、このバタバタしているなか、高知 に行ってきたんですね。
お店オープン前の、リラックスも兼ねているんですが・・・

 

理由は 3つ!
順番にご案内いたします!

 

と、その前に・・・
まず、高知に到着して出迎えてくれたのが 土佐藩士!
土佐藩士

 

ローカル電車  とさでん!
とさでん

気持ちがほっこりしますね 

 

 

 

さて、理由その①
行きたかった! 「牧野植物園」
植物学者 牧野富太郎博士の業績を顕彰するために開園された植物園。
ローカル…なんて、声も聞こえそうだけど トップレベルの植物園なんですよぉ。

牧野富太郎植物画

牧野富太郎植物画

上記のような植物画、見たことありませんか?

 

独学で植物学の研究をし、新種を発見されたり、生涯を通じ植物を知ることの大事さ を伝えられた方。ご自身の事を「草木の精」 と呼んでいたとのことです。

園内は、温室アリ、展示室アリ、庭園アリ・・・。
一日めいっぱい、時間をかけて回りたかったな。

 

特にテンションがあがったのが、こちら!
「 薬用植物区!」
牧野植物園

 

 

 

 

薬用植物

丹参(たんじん)竜胆(りゅうたん)白朮(びゃくじゅつ)当帰(とうき)

 

 

薬用植物

ハトムギだ! 釣藤鈎、 薄荷に、 ウコン!

 

 

薬用植物

またもや、ウコンに 呉茱萸(ごしゅゆ)!

 

その時の私は、知っている呼び名で叫び、興奮してたとか・・・。

普段は、生薬として乾燥されたものを目にしているので、青々と呼吸しているものを目の前にすると、やはりテンションアガリます。

 

 

大塚敬節

大塚敬節 の碑

高知の生まれで、漢方を現代医療に普及されたお医者さまです。
「術ありて 後に学あり 術なくて 咲きたる学の 花のはかなさ」

うたの内容は、いろんな解釈があって、
「理論ばかりで、頭でっかちになってはいけないよ」という意味もあるそうです。

 

 

また、私がはっとさせられたのは 「散木になるな」 というお言葉

散木は、中心になる幹がなくて、薪にしかならない小木の集まりのこと。
漢方の世界は広いから、まず、一本の幹になるものを選んで、これをものにするまでは、あれこれと心を動かさないことが必要である。
幹が亭々(ていてい)と空にそびえるようになれば、枝、葉は自然に出てくる。
中心になるものがなくて、「あれもよし、これもよし」と、包食袋のようなものになってしまう人がある。

「漢方医学 大塚敬節より 一部略」

 

 

 

 

私の今、しようとしている事は、
「漢方・薬膳の世界をもっと身近に感じてもらえるキッカケづくり」

確かに、あれもこれも学びたいけど、今は上記に徹しようと改めて思えた。

 

 

 

 

牧野植物園

岩に根をはり、たくましく生きる植物に力を いただき・・・

 

 

牧野植物園植物画

 

大好きな 蓮の葉 画に 癒やされ…

 

 

 

牧野植物園

本日は、このへんで。

 

 

 

 

高知県立 牧野植物園

 

 

 

 

最後までお読みいただき
ありがとうございました。多謝!

 

 

 

 

 


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

本当にお星さま。

 

本日もおこしくださり
ありがとうございます!

 

 

 

 

地蔵盆 でしたね!

夏休みの子どものお祭りのひとつになっています。
町内では、班に分かれてお地蔵さんにお供えを。
地蔵盆

 

お参りをすれば、お供えの おやつがいただけるとあって、
大きな袋を抱えて、走り回る子どもたち・・・ (笑)
地蔵盆

 

 

 

 

偶然なのか・・・

その日は、愛息 だいちゃんの『四十九日法要』の日でした。
本当の意味でのお星さまになり、仏弟子になったのです。
だいちゃん

 

 

 

彼が眠っているお寺へお参りに。
だいちゃん法要

だいちゃん法要

やっぱり、涙してしまいます~

 

 

 

彼が好きだった 『とまと・すいか』 をお供えしました。

今度は、ゆっくり食べてね~

 

 

 

 

このお寺は、少し山をあがったところにあり、お空が近いんです。
しっかり葬儀もしてくれ、お世話してくださる方が、本当に気持ちに寄り添っていただけるんです。
だいちゃん法要

だいちゃん法要

 

 

季節の行事であったり、こういったお別れの行事は小さなことですが、気持ちに区切りがつくので大事にしたいなぁと感じました。

 

 

 

今回、ここに足を運び、力も もらいました。

 

最後に
“ ありがとう!お母さん、頑張るね~ ” と。

 

 

 

 

星に願いを! また… 逢えますように!

 

 

 

 

 

 

正修寺 別院 縁の里動物霊園

 

 

 

 

 

最後までお読みいただき
ありがとうございました。多謝!

 

 

 

 

 

 


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

わが愛すべき子供が星になった話 と不思議なリンク。

 

本日もおこしくださり

ありがとうございます。

 

 

 

今日は、うちのペット 愛犬の “だいちゃん” が

お星さまになったことを少し…。

そして、不思議なリンクのお話。

 

 

 

ペットを飼われている方は、もしかしたら 同じように つらい気持ちにさせてしまうかもしれないので

これから先は読まないでくださいね。

 

そして、少し長文です。

 

 

 

 

ちょうど 10日前ほどに

急変してしまい、天国へ旅立ちました 

星空

診断名は 「肺炎・気管支炎」

 

 

 

 

もともと16歳で、おじいさんで・・・

目もほぼ見えず、少し認知のような症状もありました。

ふらふら歩いたり、とか。

 

 

 

それでも、食欲はちゃんとあって(笑)

毎食のごはんを楽しみにしているのが、とてもよく分かりました。

 

手はかかるようになってきたけど、やっぱり そこにいてくれないと 寂しいのです。

 

 

 

実は6月の中旬にも、同じ症状をおこしていました。

あまりにも呼吸が荒いので、動物病院へ連れていくと、「肺炎・気管支炎」と。

あと2~3日かもしれないとの診断に 急に 地獄に落とされたようでした。

 

病院と自宅でも酸素ルームをレンタルし、毎日往復しました。

入院もできたのですが、少しでもお家で過ごさせよう、一緒にいたいとの判断で した。

抗生剤や、点滴などで 無事回復!

 

気管支炎の原因は、誤嚥ではないかと・・・

 

急いで食事をする、彼らしい理由でした (笑)

 

 

その後も気をつけていたのですが、

同じことを繰り返してしまったのです。

今回は、本当に急に悪くなってしまって あっという間の出来事でした。

 

 

 

今回も 無事 治ってくれると思っていたのに・・・

だいちゃんと最期の記念

だいちゃんお星さまに

いっぱい名前を呼び

いっぱい kissをして、

また会えることを願い、いったんお別れを

 

 

 

 

 

実は 私が、「はっ!」とさせられたことが、あって。

約5年ほど前に 旅立った 母の状況に似ているということ

 

 

 

6月の中旬頃 少し無理をして 仕事を増やす

母のときは、登録販売者の資格をとりたくて、ドラッグストアへ。

(当時に勤めていた病院とのかけもちでした)

今回は、開業までに少し時間があり もったいないと、飲食店で少し短期アルバイトを。

(もちろん、することはたくさんあるけど、家賃も余計に発生するし・・・と 決断)

 

すると、大切な家族が調子を悪くしてしまう。

 

 

一時は回復する。

 

7月の中旬頃 に急変して、

母のときは意識不明に。愛犬は天国へ。

 

 

 

 

 

後から気づきました。

何か、私が少し無理をすると 家族の大切な人が調子を悪くしてしまう…

物事には 陰陽」 ありますが まさしく、ひずみ のようなものを正直感じました。

 

 

こわい・・・ 

 

 

では、この先 また大切な誰かに同じことがおこったら…

そう思うと、開業も少し考えました。 今なら止めれる…!

本当に苦しかったのです。

 

 

 

ただ、私の 開業の理由は、

私や母が欲しかった場所をつくっていくこと。

 

 

 

やはり、どんなにつらい事があっても、進んでいかないといけないんだ・・って。

 

 

ちなみに、

の 大切な誰かは 仕事のパートナーでもある主人です。

 

でも、彼は

「僕は大丈夫…」と言ってくれました(笑)

 

 

 

そして、この世での役割を終えるとあちらの世界(天国)に行く…という、

どなたかの一言で

愛犬へ感謝をし… 

 

 

また、これからも変わらず 前進していくことを強く 思いました。

 

 

 

 

今も、呼吸がうまくできなくて

“ しゃくりあげる ” ような、呼吸をすることがあります。

この お祭りの季節が 苦しいです。

 

 

 

早く本当の意味で、回復できますように。

自分へのエールをこめて…。

 

 

 

 

長文を

最後までお読みいただき、

ありがとうございました。多謝!

 

 

 

 

 

 

 


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

営業日カレンダー