お問い合わせフォーム
メインメニュー

「しあわせごはん」の記事一覧 | 漢方カフェ いろは

お問い合わせ

しあわせごはん


いろはの薬膳お粥メニュー4月~5月 気持ち晴れやかに

 

本日もおこしくださり
ありがとうございます。

 

 

 

 

 

 

“さくら” が美しいですね!

春だね~なんて!!

 

 

 

 

 

 

さて、
薬膳お粥のメニューがかわりました。
いろはの薬膳粥

*季節のお粥は「 赤紫蘇とほんのり生姜のお粥 」ですよ。

 

 

 

 

温かいお粥に赤紫蘇
皮まで食べれるレモン、レモネーディア
(在庫がなくなりしだい、無農薬レモンへ変更いたします)

蕪の桜づけをあしらいました。

 

 

身体を温めて、気持ちを晴れやかに… と意識したお粥です。

 

 

 

 

 

 

 

いろはのお惣菜

お惣菜が変わりました!

*お惣菜
「 春キャベツとクコの実の甘酢 」
アスパラ昆布
を添えて。

 

お酢の酸味とクコの実の甘酸っぱさがちょうどいいお惣菜。

 

 

 

 

 

プラス…
あるだけになりますが、
いろはのお惣菜

「生姜と黒木耳の甘辛煮」

 

 

 

 

 

 

4月~5月のお粥さんは、

欝々となりそうな気持を、
ぱっと明るく、晴れやかに…。

 

「気」を巡らせ、「血」を補う…

 

 

 

 

皆様のご来店をお待ちしております!

 

 

 

 

 

 

最後までお読みいただき
ありがとうございました。多謝!

 

 

 

 

 

 

 

 

 


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ふわふわ団子に癒されて。ココロ伸びやかに

 

本日もおこしくださり
ありがとうございます!

 

 

 

 

ようやく春…?
各地で桜まつりもはじまっているようです

 

 

 

 

 

 

 

さて、「きせつ」のお粥は

 

「 ふわふわ団子のよもぎお粥 」 でした。

いろはのお粥

 

ほんのり帆立のお出しに
鶏肉とお豆腐の手づくりのふわふわ団子!

よもぎのペーストに、蓮の実をトッピング!

 

 

 

上へ上へと上昇するエネルギーが、
カラダ、ココロでうまく循環しますように。

上手に、次の季節を迎えられますように…を意識しました。

 

 

 

 

 

このお粥の椀でちょっとしたストーリーが。

蓮の実→種
が水を得て→ほんのり帆立のお出し
を出し→トッピングの葉(水菜等)
→成長・循環(よもぎペースト)
をむすぶ→お団子

…なんて、勝手なストーリー展開ですが(笑)

ひとつの植物のいのちが、成長していく様子を今回のきせつ粥で、表現いたしました
(もちろん、こちらは我流です)(笑)

 

 

 

 

 

蓮の実は、安神(あんじん)といって
いらいらしたり、動悸や興奮による不眠など
心神の不安に効果があるといわれています。

 

 

 

春は、いのちのパワーが溢れ「陽気が盛んに」
気温とともに、カラダのエネルギー(気)が活発になりますが、同時に悪い気も活動をはじめます。

そのため、今までカラダの奥にひそんでいた病気(アレルギーなども)が出やすくもあります。
この季節は、上手くストレスをコントロールする事が大事ですよ~。

 

 

 

エネルギー(気)を巡らせ、いらいらや鬱々した気を流してあげる。
陰(潤すもの)をおぎない、高ぶる陽気を安定させる。

 

 

 

 

 

蓮子 健脾(けんぴ) 安神( あんじん )
消化吸収が正常に活動できるようにする。
動悸等の睡眠障害を解消する。

 

 

帆立 滋陰(じいん)和胃(わい)
渇きを潤す。
消化を促し胃腸の機能を調整する

 

 

いろはの薬膳粥

春は “ なんくるないさぁ ” が、ちょうどいい。
(沖縄言葉で、なんとかなるさ…の意味)

ふわふわ団子に癒されて…

 

 

 

 

 

 

 

最後までお読みいただき
ありがとうございました。多謝!

 

 

 

 

 

 

 

 


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新メニュー試作。薬膳スープと ムフフフフ。

 

本日もおこしくださり
ありがとうございます!

 

 

 

 

なんとも怪しいタイトルに、自分でも笑ってしまいます。

 

 

 

 

さて、今日は4月からの新メニューについて!
( 4月下旬スタート予定です )

現在は、
ランチタイムに「お粥のお膳3種」
ディナータイムに「お粥のお膳2種」を中心に提供させていただいております。

 

 

 

 

で、ごはんものを追加予定です!
ごはんものの、お膳には汁物を…と思いまして…
こちらで薬膳スープをお出しさせていただきたく思っております。

 

 

 

 

 

 

4月からのテーマは 美肌 です。

いろはの薬膳スープ
そう、美肌ス~プ!

 

 

 

ただ、こちらの薬膳スープは動物性を使用します。
しっかりと2時間弱煮込みます。
薬膳スープ沸騰中

 

 

 

スープのがら
写真は、スープをとったガラになりますが
この材料をご覧いただいて、分かる方には分かる!!

いかにも潤いそうな素材たくさんです。
(植物性のみ取り入れてる方、写真ごめんなさいね)

 

 

 

 

先日『国際薬膳学院さま』の特別講座でもしかと学んでまいりました。

薬膳スープのもと
補血(ほけつ)→ 血を補う。
活血(かっけつ)→ 血を活性化、循環をよくする。
補陰(ほいん)→ 人体を構成する体液や血液を補う。

簡単な説明で申し訳ないですが、上記のことに注意して素材を選びます。
当店でのアレンジもいたしまして、皆様にお届けできたら‥と

 

 

 

 

 

もちろん、ベジ使用も試作中です。

ベジ薬膳スープ
補気(ほき)→ エネルギーを補うこと。に注目!
ベジ薬膳スープ

 

 

ベジ薬膳スープ
とってもおいしく出来ました!

 

 

 

煮込んでいる間中、厨房内はずっといいニオイ~
間違いなく、カラダに染みわたりますよ…。

 

 

 

 

そして、どんな素材を組み合わせようかと。
ずっとずっと、薬膳辞典とにらめっこ(笑)
ムフフフ…

誰になんと言われようと、やっぱりこの世界が好きで。
すぐに2、3時間は経過。

仕事を終えて早く帰宅できる予定も、結局同じ時間になるのです(笑)

 

 

 

本日も、お店はお休みですが
張り切って 仕込み&試作中です~

 

 

 

 

話はそれてしまいましたが…
どうぞ、楽しみにしていてくださいね。

 

 

 

 

 

特別講座を受講しました 国際薬膳学院さま
ホームページはこちらです

http://yaku-zen.jp/

 

 

 

 

 

 

 

最後までお読みいただき
ありがとうございました。多謝!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

いろはの薬膳お粥メニュー3月~4月ココロ伸びやかに

 

本日もおこしくださり
ありがとうございます。

 

 

 

 

今日は寒い~

いつやってくるのだろう… 春。

最近の寒暖差にカラダがついていきません

 

 

 

 

 

さて、
薬膳お粥のメニューがかわりました。
いろはの薬膳お粥

*季節のお粥は「 ふわふわ団子のよもぎ お粥 」ですよ。

 
ほんのりですが、帆立のお出しお豆腐と鶏肉を使用したふわふわ団子
蓮の実、春らしく よもぎの香りを

 

 

 

 

こちらは、動物性使用です。
ごめんなさい。

実は、ベジでお団子に挑戦したのですが、できなくて(笑)

 

↓失敗作です!(笑)(苦笑)
お団子失敗作

いや、笑えない~

 

さて
こちらのお粥は、ココロ伸びやかにね… と意識したお粥です。

 

 

 

 

 

 

薬膳お粥いろは

お惣菜が変わりました!

*お惣菜
「 おネギのマリネ 」
甘酸っぱいお味です。

 

 

春は、酸味と苦味 を意識して。

 

おネギには解毒作用もありますよ。
ちょうど、今の時期はデトックスに最適な時期です。

ダイエットが成功しやすいので考え中の方は、即実行ですよ~。

 

 

 

 

 

巡り膳の ベジしゅうまいは春の色で。
(仕入れ状況によりお野菜食材は変更の可能性があります)

いろはの蒸篭

「緑色」継続中です 

 

 

 

 

 

 

3月~4月は

上へ上へと上昇するエネルギーが、
カラダ、ココロでうまく循環しますように。

上手に、次の季節を迎えられますように。

 

 

 

 

 

皆様のご来店をお待ちしております!

 

 

 

 

 

 

 

最後までお読みいただき
ありがとうございました。多謝!

 

 

 

 

 

 

 

 


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

見た目よりも!?見た目以上に!!アンチエイジング!

 

本日もおこしくださり
ありがとうございます!

 

 

 

 

 

 

一雨ごとに暖かく…
そう、今週中の予報では雨ですが 冷たい雨から暖かい雨へと変化。

少しずつ、土も潤ってくるようです。
春は、もうすぐ…です

 

 

 

 

 

さて、現在の「きせつ」のお粥は

 

「 黒胡麻のお粥 」 です。

いろはの薬膳粥

黒胡麻は、五臓や足腰の衰え、白髪など…
いわゆる加齢とともに出てくる症状にオススメの食材です。

老化防止!!って、自身のバイブルにも記されていました(笑)

 

 

 

 

そして、トッピングも ダブル黒胡麻~!

芦屋のアスムスさんのこだわりグラノーラです。
アスムスのグラノーラ

『 Asm’s Ashiya オーガニックグラノーラ』
(アスムス アシヤ オーガニックグラノーラ)

 


ヨーグルトにかけたり、いつものシリアルにプラスしても。
きなこ が、いいお仕事しています。

この「黒ごま きなこグラノーラ」は、店舗でも販売しております。
(在庫限りです。)

 

 

 


 

 

 

 

黒胡麻 補肝(ほかん) 補腎( ほじん )
肝や腎の機能を補強する。
( 東洋医学でいう肝や腎です )

 

大事な春を迎えるにあたって、しっかりと土台づくり。
足腰強化、肝腎要(かんじんかなめ)をしっかり養生・・・。

 

 

 

 

 

しかし…
色がグレー色であることから、とっつきにくいお粥!
開業前のイベント時より、毎年2月はこのお粥を提供させていただきましたが…お客様は、その色にビックリされてました

 

 

 

 

でもね~…。
お出汁ほんのり、黒ごましっかりで、とっても美味なんです。

「黒」は、魔法の色 ですよ~。
いろはの薬膳粥

 

 

 

 

 

 

最後までお読みいただき
ありがとうございました。多謝!

 

 

 

 

 

 

 


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1 / 41234

営業日カレンダー