お問い合わせフォーム
メインメニュー

「 食卓漢方 ~シナモン~ 」 食材から漢方・東洋医学を学ぶ | 漢方カフェ いろは

お問い合わせ

「 食卓漢方 ~シナモン~ 」 食材から漢方・東洋医学を学ぶ

 

本日もおこしくださり
ありがとうございます!

 

 

 

 

 

 

セミナーのご案内です。

11月29日(水)
15:00~17:00

「 食卓漢方 ~シナモン~ 」
シナモン

~季節や体調に合わせて選ぶ食材から、
より深く漢方を学んでみよう!

漢方薬の材料 (生薬) として食材がたくさん使われていますね。

例えば生姜は「ショウキョウ」という呼び方でたくさんの漢方薬に使います。

季節や体調に合わせて食材を選ぶことで漢方薬を知ることができるのです。

この会では食材や漢方薬の解説をしながら東洋医学の素晴らしさを知ってもらうことを目的としています。

 

 

 

 

今回は「シナモン」がテーマです。

 

 

 

シナモンは桂皮という漢方薬にたくさん含まれている生薬の仲間です。

桂皮には色々な作用がありますが何と言っても血の巡りを良くし身体を温める力が抜群

 

 

 

冷えでお困りの方、冷えると痛みが出る方…

桂皮を知ってシナモンをお食事に取り入れてみませんか。

 

 

 

冬を迎える今 あなたの冷え冷え度を測れるチェックシーもお配りします 

 

 

生薬としての「シナモン」の効能を知ることで、食卓での食材の選び方につながればと思っています。

※中医用語を理解できる方対象の講座です。

 

 

 

 

 

 

費用:3000 yen
(お茶菓子つき)

15:00 より、講義開始。
約90分のお話終了のちに、お茶菓子をいただきましょう

 

 

 

 

 

 

講師の方を、ご紹介いたします。

講師 福田裕子
福田裕子 先生

東洋医学専門薬剤師として約30年、患者さんと向き合う。
平成4年より、阪神漢方研究所クリニックに管理薬剤師として勤務。

窓口で漢方薬をお渡しする役割だけでなく、同クリニック内において薬膳を取り入れながら漢方薬のお話をする「待合室 薬膳講習会」を実施。多くの受講者でにぎわう。

生薬漢方認定薬剤師・健康食品指導薬剤師・国際中医薬膳師

毎日の生活に無理なく東洋医学の考え方を…
そして、健やかな毎日をおくっていただけるよう、薬膳・漢方の両面から提案しつづけている。

 

 

現場をよく知ってらっしゃる薬剤師さんです。
漢方に関する質問もしていただけますよ~。

 

 

 

 

皆様のご参加をお待ちしております。

 

 

 

 

 

 

 

最後までお読みいただき
ありがとうございました。多謝!

 

 

 

 

 

 

 


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー

セミナー・イベント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

営業日カレンダー