お問い合わせフォーム
メインメニュー

「日々のつれづれ」の記事一覧 | 漢方カフェ いろは

お問い合わせ

日々のつれづれ


#自死遺族として 裏切ってしまったのかもしれないという自分の闇を光にかえたい

 

本日もおこしくださり
ありがとうございます。

 

 

 

 

 

時々?
ブログをご覧くださり感謝申し上げます(笑)

 

 

 

 

 

 

 

悪口を
言うのがいいか?

言われるのがいいか?

 

 

 

言われる方がいい。

“気にしないでいい” だけだから。

 

 

 

 

 

 

 

嘘を
つくのがいいか?

つかれるのがいいか?

 

 

 

 

つかれる方がいい。 

 

気づかないでいれば… 

知らないだけだから。

 

 

 

 

 

 

 

裏切る方がいいか?

裏切られる方がいいか?

 

 

 

 

裏切られる方がいい。

相手に
“裏切る機会を与えたこと”も 愛だと知ったから。

 

 

 

 

 

 

 

前置きは さておき。

このテーマに関しては
自分のなかでクリアになったと思っていましたが、

 

またもや…
わいてでてきたので走り書き。

 

 

 

 

 

 

個人的に
自死遺族として聞きたくないフレーズがある。

 

 

下記の通りだ。

 

 

 

 

「あんなことする(自死行為)勇気があったら、もっと生きる方を選べたらよかったのに」

 

「あんなことするくらいなら、もっと仕事を頑張れたのに…」

 

 

 

 

 

 

 

ちょっと待って。

あなたに何が分かるのかな?

 

 

 

 

 

 

 

 

本当は生きたい。

本当は仕事をバリバリとこなしたい。

 

 

 

 

真面目な彼、彼女たちは 心の底からそう願っている。

 

 

 

 

 

 

 

それが、できず苦しく。

価値のなくなった自分が、どうしようもなく。

 

 

 

 

きっと
迷惑をかけることをなるべく少なくしたいと思い、しようがなく答えをだしたこと。

 

 

 

 

 

本人にとっては一大決心だっただろう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

うつは “脳の病気”

いや、
“なんちゃって… 脳の病気” かもしれない。

 

 

 

 

 

 

 

もぉ。
それしか見えなくなる。
(どうやったら死ねるのか?)

 

 

 

 

 

イライラや

うつうつがとれず

眠れない

苦しい

 

 

 

 

 

内科、婦人科、診療内科で診てもらって。

検査の数値が異常なければ原因不明。

 

 

 

原因不明は本人が一番不安で

(うつ病という病名をもらえば 納得をするのかもしれない。)

 

 

 

 

 

…ということで、私の母の場合は 

まさか母が一人でふらりとかかったドクターに

「うつ病」という病名をもらって、

「うつ病」にされて帰宅し 深刻さを増した。

 

 

 

 

 

 

 

怖がりの母が

一大決心をし、

その道(自死行為)を選んだことは さぞかし勇気がいることだったろうに。

 

 

 

 

弱虫扱いをする。

 

 

 

 

 

 

 

 

自死はピラミッド社会の膿。

「一般的には〇〇だ」

「常識で考えると〇〇だ」

「普通は〇〇だ」

 

 

 

 

皆が一緒だよね~

仲良く統一、横並びを良しとする社会のなかで。

 

 

 

 

比較

優劣

 

 

 

 

 

 

「どうして、あなたはこうなの?」と言われ、

 

周囲と合わせなきゃ…と

他の誰かになるために一生懸命を頑張るのだよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

もう時代は変わっていく。

 

 

これからは、

本当のアナタを知り

本当のアナタを生きていくのだ。

 

 

 

 

 

 

あと少し、膿がでつくせば
こんな病気はなくなるだろうに。

 

 

 

 

 

 

「感染症を苦にして…」なんてのも出てきてるみたいだけど。

本当はやさしくないからなのだよ社会が。

 

 

 

 

 

 

精一杯になっちゃっているんだよね。自分のことで

 

 

 

こんな社会にしたのは、誰だ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして
自死遺族に向けられた言葉

 

「ほら… やっぱりだと思った。ご家族が 自〇してるから…」

 

 

 

 

 

 

残された私たちは
“変” ではない。

 

 

あ。別に変でもいいんだけどね。
( 私は。)

 

 

ってか、これからの時代に“変”って何よ(笑)

 

 

 

 

 

 

ま。

 

いたって。普通。

 

 

ってか、これからの時代に“普通”って何よ(笑)

 

 

 

 

 

 

 

でもね。
だいたいの人が この言葉を聞いて 胸にぐさって刺さるのだ。
2番目くらいに…

 

 

 

 

1番刺さるのは

「あんなことする(自死行為)勇気があったら、もっと生きる方を選べたらよかったのに」

 

って、言葉だけどね。

 

 

これ、やっかいでね。
何年もひきずる時があるのだよ…

 

 

 

 

自分の親に向かって言われていなくても。

他の誰かさんが
他の誰かさんに放った言葉で。

 

 

 

 

*
*

嘘を
つくのがいいか?

つかれるのがいいか?

 

 

 

 

つかれる方がいい。 

 

気づかないでいれば… 

知らないだけだから。

 

 

 

 

 

 

 

裏切る方がいいか?

裏切られる方がいいか?

 

 

 

 

裏切られる方がいい。

相手に
“裏切る機会を与えたこと”も 愛だと知ったから。

 

 

 

 

私は
父に嘘をつかれ、裏切られ

 

結果
母を裏切ることになってしまった。

 

 

結果
母をどうしようもなく 追い込んでしまったのかもしれない…

 

 

 

 

 

↑↑↑
あくまで私目線だけど

 

 

 

 

 

 

嘘をつかれ、裏切られるまではよいのだけれど

裏切ることになってしまった自分が許せなくいる。

 

 

 

と、同時に
人を信じるんではなかった…と、深く心にすりこまれてしまったのかもしれない。

 

 

 

 

 

 

 

*
*

そんなことを考えながら歩いていたら。

 

 

 

足の運びが悪くて

 

足の 小指ならぬ…

中指のみを襖(ふすま)のヘリにぶつけて(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

やり場のない憤り(笑)

 

笑えるけど、笑えない。

 

 

 

 

 

 

 

 

足の指の甲側から着地した過去もあり…

きっと
軽い骨折をおこしているだろうと(笑・笑)

 

 

おそらく、骨粉々だ(笑)

 

 

笑える!!

 

 

 

 

 

 

 

 

ウォーキングレッスンを再開しようとしていた私に

 

みせてくる

やっかいとも思える現実が

 

 

 

 

語りかけてくるのは 下記のとおり。

 

 

 

 

 

 

 

 

「それでも 前に進むよね?」(笑・笑・笑)

 

 

 

 

 

 

もちろん ♪

 

 ですとも(笑)

 

 

 

 

 

 

 

失敗したって、やり続ければ 失敗じゃない。

 

 

ってか、失敗したっていいのだよ(笑)

 

 

 

 

 

 

やりたいこと やれてる?
本当の自分を表現できてる?

私も ドキドキしながら(笑)挑戦中だよ…

 

 

 

 

 

*
*

 

人は本当の自分を生きれば
大病からは遠ざかることができる。

 

 

 

 

 

病気の本質を知り
自ら癒せる人でいっぱいにしたい。

 

 

 

 

 

精神世界も
実は本当の自分を生きるための考えのひとつ

 

 

 

 

 

「氣・血・水(きけつすい)」からはじまる

漢方・薬膳の世界は
自分の身体を考えるキッカケのひとつ

 

 

 

 

 

 

 

見えない世界をもっと身近に。

 

 

 

 

少し先のミライが
笑顔でありますようにと。

 

 

 

 

 

 

長い文章を
最後までお読みいただき
ありがとうございました。多謝!

 

 

 

 

 

 

 

※途中に言葉尻がキツイところがあれば ごめんなさい。

いや。汚くてごめん…だね(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『 彩る体内時計リセット!』 秘めた美肌力を引き出す♪フェイストリートメントを受けてきました!

 

本日もおこしくださり
ありがとうございます!

 

 

 

 

 

いつもブログをご覧くださり、感謝しております。

 

 

 

 

 

 

 

 

さて。
めずらしく、半分プライベートの内容です。

 

 

 

 

 

 

 

 

来月
7月9日(土)に施術会を予定している

 

 

 

 

 

自然治癒力にアプローチ
『彩る体内時計リセットトリートメント』

フェイストリートメント体験会

*

 

 

天然ハーブにとことんこだわった
『バイオラブ』の薬用美容液を用いたトリートメントです🌿

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらの
フェイストリートメントを受けてきました!!!

 

 

 

 

あの青いマスク

黄色いジェルの正体を知りたい!!!じゃないですか??

 

 

 

 

 

 

ちなみに、
7月9日に開催するフェイストリートメント体験会の内容は

↓↓↓

こちらです!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お伺いしたのは、
もちろん…

今回お店でのトリートメントを担当くださる

「 i-LasiQ (アイラシク)」サロン

 

 

 

 

JR茨木駅から徒歩5分程。

当店、「巡りごはん いろは」からも近いです。
(3~5分くらいかな?)

 

*
*

 

*
*

 

 

オーナーの 
吉田朋子さん

 

 

\本日はよろしくお願いいたします/

 

 

 

 

 

 

そうそう。

この青いのと、

黄色い美容クリーム(ジェル)を実際に見てみたかったのです。

 

 

 

 

 

肌ストレスから守り、炭酸でめぐりをアップしてくれる!!
ブースター乳液なるもの…

 

*
*

 

美肌力を引き出し、
うるおいに満ちたツヤ肌へ 黄色い美容ジェル

 

 

 

 

 

 

 

天然精油の香りが…
心地よし…なのです!!

 

\ ムフフフ…(笑)/

*
*

 

 

 

見てみて ♪
このブルーな感じを!!

 

 

 

 

 

 

さてさて・・・・

 

 

 

トリートメントですが、

贅沢にマッサージと
3種類??

 

 

 

 

 

いや、
実は4種類のパックをしてくださいましたの!!

 

 

 

①もこもこ泡洗顔のパック
(サボンマスク)
美肌菌を育成してくれる洗顔です。

 

 

 

②青いムースのトリートメント
(ムースドポーテトリートメント)
目元とやさしくトリートメント

 

 

 

③黄色いジェルパック
お肌細胞の修復と再生機能を高める
ハリと弾力

 

 

 

④鎮静パック
毛穴を引き締め、美容成分を閉じ込めるため

 

 

*
*

 

 

心地よすぎます~(笑)

贅沢なひととき、ずっと続いてほしい~!!(笑)

 

 

 

*
*

 

 

 

 

 

 

終われば、こんな感じ。

すっかり、眉毛なしですが(笑)

*

*

 

 

 

 

 

 

終わってからは、
気になる お化粧品の質問などいたしました。

だって、気になるもんね!(笑)

 

 

 


*

 

 

 

天然ハーブにこだわった
「BIOLAB」(バイオラブ) さん

基礎化粧品は、すこしずつ切り替えていきたいなぁぁ。

 

 

 

 

 

 

 

その他。

 

いろいろお話していたら、
私はお肌を強くこすりすぎ…が分かって!!!

大変、大変

 

 

少しでも早く気づいてよかった!

 

 

 

 

 

 

トリートメントの結果ですが。

もちろん。

 

 

 

 

この投稿を打ち込んでいる今も…

\ もちもちお肌 キープ中です /

 

 

 

 

お肌の取り扱いもわかってよかった!!

 

 

*
*

 

 

 

 

 

香りでも癒される

たっぷり60分の贅沢時間

ぜひ体験あれ~~

 

 

 

 

 

 

7月9日に開催するフェイストリートメント体験会の内容は
(申込もこちらから…)

↓↓↓

こちらです!!

 

 

 

 

 

8月7日(日)
同内容で体験会を実施します。

 

 

 

 

 

 

残念ながら日が合わない…

 

 

直接サロンへ伺いたいあなたは下記まで。

「 i-LasiQ (アイラシク)」

大阪府茨木市西駅前町

 

 

オーナー
吉田朋子さん。

*
*

 

直接問合せ
090‐6945‐3958 までね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後までお読みいただき
ありがとうございました。多謝!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ありがとうございました! 売上の一部を寄付させていただきました♡ 皆さまの愛に感謝。

 

本日もおこしくださり
ありがとうございます!

 

 

 

 

 

 

 

いつもブログをご覧いただき感謝申し上げます。

 

 

 

 

 

 

 

 

年末にご報告です!

 

 

 

当店のお粥レトルトですが…
売り上げの一部を寄付させていただくという活動をしております。

 

 

 

 

 

 

対象商品は下記2点となります!

 

 

 

 


「なつめと生姜のおかゆ」

 

*
*

 

 


「黒豆とごぼうのおかゆ」

 

 

 

 

 

 

 

1袋につき 約30円
(正確には29円)

 

 

 

 

 

売上の一部をグリーフサポート団体に寄付し、
“少し先のミライが笑顔” でありますように支援させていただきます。

(パッケージの裏書より)

*
*

 

これは、お店の目標でもあり、
頑張る理由でもあります!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今年販売数を確認したところ、約500袋 

 

15,109円を
グリーフサポート団体に振込完了!

 

*

*

 

どうか

ご遺族さまの
奥深くの傷が少しずつ癒されていきますように

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これも、
ご購入くださった皆さまがいてくれたからこそ!です!

 

 

 

 

 

 

本当に
ありがとうございます。

感謝申し上げます!

*
*

 

皆さまへは

これからも魅力的な商品開発

薬膳をもっと身近に感じていただけるようなアイテムを世の中に出していきたいと思っています。

 

 

 

 

 

病気の本質を知り
自ら癒せる人でたくさんにしたい。

…そんな お力になれるような個人的発信もたくさんしてまいります!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

漢方・薬膳の世界をもっと身近に。
少し先のミライが笑顔でありますように。

 

 

 

 

 

 

 

 

これからも
\応援よろしくお願い申し上げます!/

 

*
*
( *´艸`)

クスクス…(笑)

 

 

 

 

 

 

 

最後までお読みいただき
ありがとうございました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

潜在意識にアプローチして癒していくということ。すべては自分との対話。

 

本日もおこしくださり
ありがとうございます。

 

 

 

 

 

 

 

今日はひそかに個人ネタ


そして、超長文。

時間のあるときに!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

結論からいえば、

 

①人が見せてくれるものは、
自分の内側との対話

 

 

 

 

 

 

 

このお話は、
お友達が “術後うつ” のような症状を訴えてきたことからはじまります。

 

 

 

ある日
久しぶりの友達からのライン

*
*

このラインを見て、
当日お店が営業休みだったこと

何やら、しんどそうな様子

 

 

 

 

 

そして、
生前の母が訴えていた症状とよく似ていたことから、心配になり
すぐにお友達のところに向かいました。
(大阪です)

 

 

( 私の母はうつ病と診断され 最後は自死の行動におよびました。)
だから、すぐ察知できたのね…

 

 

 

 

 

お友達のところに向かった
9月のこと。

 

*
*

会って びっくり

・覇気がない

・不眠気味で眠れない

・息苦しく感じる

・喉がつまったようで食べれない

・じっとしていられず ふらふら歩く

・トイレは 15~20分に一回

・喉がかわく
(↑ これはお薬のせいかと )

 

 

 

 

身体にさわって症状きくと、
彼女の病が「心(しん)」にまで達してきてました。
(東洋医学の心です)
 
 
 
 
 
 
精神科に まだ通院してなかったことが救い。
(お薬処方されて 服薬はじめたらストップしにくいから…)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

やっぱり母と同じ
ほっておいたら、うつになっていくのでは??なんて…よぎり

 

友達の背中や脚をさすったり…

 

 

 

 

 

そして、潜在意識にアプローチ

 

 

不安に思っていることを書き出してもらう

・ご主人が病気になること
先に死んでしまう事

・お母さんが病気になること
死んでしまう事

・妹と弟が病気になること
死んでしまう事

・老後の事、お金のこと
住む家のこと、二人だけで老いていくこと

 

 

 

何かひとつでもあれば
自分がたえられないと思うこと

・自分の病気、苦しみに
たえられそうにないこと

 

 

 

 

 

ひとつずつ

「なんで?」を聞いて

 

「ひとりぼっちが嫌」って言うから

「私たちがいる!守る!」って伝え抱きしめました。

 

 

 

人って、それぞれ違うから
“そんなこと?” で悩むし、
彼女の場合はお父様の死を うまく受けきれていなかったことも原因のひとつ。

 

 

 

 

 

その他、
たくさんの
「自分は愛されてない」という思い
「もぉ嫌だ、しんどい」って過去に思ったことを 涙とともに 消化していきました。

 

 

 

 

~・~・~・~・~・~

 

“ 自分がどうしたいのか?” ではなく

他人本位

ちゃんとしないといけない

普通はこう考える… に がんじがらめ

 

潜在意識は

過去のアナタの放った言葉を覚えているし、自分を押さえつけて生きていると、“気づいてー” って、アナタの身体を 病気にして気づかせます。

 

 

「死にたい…」って放てば、
どんな時間をかけても その思いを叶えてしまうのです。

 

~・~・~・~・~・~

 

 

 

 

 

 

彼女には

潜在意識(つまり、もうひとりの自分)
今までないがしろにした事を 謝って癒してあげるように伝えました。

 

 

“そのままでいい”
“ありのままでいい” を伝えました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その後、しばらくは
毎朝夕のラインをして、「調子どう?」を問いかけて…

 

 

 

 

 

 

私自身の信頼できる先生に聞いて
その時の彼女ができる

・押したらいいツボ

・その他、養生法

・摂りいれたらいい食材などを伝えさせてもらいました。

 

 

 

 

 

彼女は、鍼灸院にも通っていて、
そちらの先生も優しく対応してくれたようで

不思議と院内では、落ち着いて過ごせていたようです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それから約1ケ月半ほど…

*
*
※冒頭の “くろりん”は、私のあだ名です。

 

 

 

 

やった!!
なおったね~。

 

 

ま。
いろいろと彼女なりに やることをやり、
家族の協力も得ながら治癒の方向に向かっていったんだな…って。

 

 

 

 

 

 

 

冒頭に書いたように

私自身も母がうつ病と診断され、
症状を知っていたので、

 

 

ご自身も周りのご家族も
本当につらいのが、よくわかるから、

よく頑張ったな…って。

 

 

 

 

 

 

 

 

それから、約2週間後の今日。

彼女と直接電話して

私の潜在意識のアプローチだけじゃなく、
(おそらくしんどくて、それどころじゃなかったと思う)

 

 

 

 

鍼灸の先生の理解ある言葉や施術

 

西洋医学の精神科のお薬もきちんと服用していたことをお話してくれました。

 

 

 

 

 

 

その精神科のドクター
教授対応だったそうです)

 

本当に、本当に丁寧にお話を聞いてくれたり

お薬についての説明や服用期間についての不安を取り除いてくれたり…

 

 

 

 

 

 

結果、
彼女は教授のお話を聞いただけで あ~、大丈夫かも?って思ったそうです。

 

→ここで、
成功は他人のためにするものだなって思う。
(話広がるからここでは、この一言のみ)

 

 

 

 

 

 

~・~・~・~・~・~

 

おそらくだけど

・彼女自身の
なおりたいっていう気持ち・行動

 

・家族の温かい環境

 

・鍼灸の先生

 

・精神科の教授

 

 

こんなにも自分に対して やさしく接してくれる

 


愛をうけとっていいんだ…
って

自分に許可できたことが、症状をよくしてくれたひとつと思って お話を聞いてました。

 

 

 

(いや、お薬がきちんと効いているのは、もちろんです)

(そして、精神世界に無理やり結びつけているわけでもなく…)

 

 

ほんと、彼女の話から

愛されてるなぁぁって、
病気は辛かったけど、よかったね…って

 

 

~・~・~・~・~・~

 

 

 

 

 

で。
本題はここから。

(笑)

 

そうなの。ここから。

 

 

 

 

 

 

 

よかったね。
解決~ ♪ って思ったのだけど。

ふと、母と比較してしまったのです。

 

 

 

 

 

 

 

母に足りなかったのは、
自己対話じゃなかったのか??

そう思っていたけど。

 

 

 

やっぱり
精神科のお薬で治っていたのか?

(母も同じように精神科に通い、お薬を服用していました)

 

 

 

 

 

 

何が悪い?

何が足りない??

「なぜ母は治らなかったのか?」

「なぜ母を治すことができなかったのか?」

「いったい、私は何を生きているのか??」

 

*
*

 

一瞬にして、頭がなかばパニックになり。

 

 

足りないもの探しがはじまり。
過去の思いにひっぱられてしまう。

 

 

 

 

 

 

 

母が
自死行為におよび、

約9ケ月の意識不明状態を経て旅立ち…

 

 

 

時が経過するたびに
傷は表面から心の奥深くに入っていって…

ちょっとは大丈夫なんだけど

ちくちくと痛んでいました。

 

 

 

 

 

しんどいのは、自分だけじゃない
甘えるな…って言い聞かせても いました。

 

 

 

 

 

それから

自死遺族であることをオープンにし、

もぉ大丈夫!!

完全に心に葬ったっておもっていたけど

 

 

 

 

 

なんや~。
私って、まだアカンやん(笑)

 

 

 

簡単に強くもなれるけど
あっさりと、弱い自分が出てしまう。

 

 

 

 

 

 

 

もしもタイムマシンがあったなら、
あの時の自分に会いにいけるかな?

 

あの時の母に逢いにいけるのかな?

 

*
*
※画像は、どらえもん公式ページよりお借りしています。

 

 

 

 

 

 

精神世界を理解しているので、
母とは心でつながっている。

 

今は、あちらの世界で仏さまの前で修行を楽しんでいるんです。
(私の愛犬とともに 笑)

 

 

 

 

 

 

その映像が見え、
母を感じるのに、

 

(この次元では)

肉体がなく、母の
その感触を感じれないなんて…

 

 

 

 

 

 

 

 

友達が私に見させてくれたものは

あんた、
まだまだ弱いやん。

 

 

 

で、
弱くてもいいやん。

 

 

で、
泣いてもいいんじゃない?

 

 

で、
同じように
人からの愛をうけとってもいいんじゃない?ってことでした。

甘えてもいいんじゃない?

 

 

なぜか
時々標準語(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

出勤前に涙

せっかく化粧したのに~(笑)

 

*
*

*
*

 

 

早起きして
キリッとしたのに(笑)

 

 

 

 

こんな思いを
誰にも話せなくて

 

きっと理解できないだろうくて

 

長く話をしてもいいものか悩んで

 

もちろんそんな相手も おらずで。(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

ブログに体当たり。(笑)

 

どこにもシェアしないから、
ホームページのトップより 順番に早く消えることを祈る!!

 

 

 

 

 

 

 

 

助けて。
どらえもん(笑)

 

 

 

ベイマックスでもいいか!(笑)

確か
白くて大きくて包み込んでくれるやつ(笑)

 

*
*

 

ひとりじゃないから
キミが私を守るから

強くなれる…もう何も怖くないよ

(歌詞)

 

 

 

 

どっちかといえば、
こっちの気持ちでいたいんですが…ね。

↓↓↓

ひとりじゃないから
私がキミを守るから

あなたの笑う顔がみたいと思うから

(歌詞)

 

 

AI
「 Story」

 

 

 

 

 

 

 

現在、
別の方を みています。
(潜在意識にアプローチしてホントの自分に気づいてもらう)

 

対話を繰り返し、
ご自身をとりもどしてもらえるようアプローチしています。

 

SOSを友達づたいでもらいました。

 

 

 

 

 

 

 

ちゃんと自分を癒し、満たし
だからこそ、他人にも愛を注げる。

 

 

 

 

人が見せてくれるものは、
自分の内側との対話

 

 

 

 

 

 

上記心得て

楽にできるお手伝いができますように。

 

 

 

 

 

 

 

病気の本質を知り
自ら癒せる人でたくさんにしたい。

 

 

 

 

 

 

 

超、超
長文を最後までお読みいただき
ありがとうございました。

愛と光を。多謝!

 

 

 

 

 

 

 

 

 


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

豊中の写真スタジオ「コントレール」さんで 薬膳お粥撮影会でした ♪

 

 

本日もおこしくださり
ありがとうございます!

 

 

 

 

 

 

いつもブログをご覧いただき、感謝いたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて。
本日はタイトル通り、写真スタジオでの撮影会。

 

 

 

 

昨日まで、
飲食店営業4日からの
セミナー運営3日連続で、お疲れ気味のワタシ。

 

 

息継ぎの今日は、お昼から のんびりと…

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、到着!

豊中の岡町駅から、徒歩5分程度

ビルの4階にある

 

 

 

 

 

 

\写真スタジオ/

「コントレール」さん

 

 

 

駅近くで、お隣は阪急電車が通っています。

個人的に好きな アングル(笑)

 

 

*
*

 

 

 

 

 

 

\ 私が案内いたしまする~ /

*
*

 

スタジオ内は、大きく2つのエリアに分かれていて

 

手前には

・キッチン
・個室(半個室)
・相談机
などがあり、

自然光をとりいれながらの写真撮影が可能です。

 

 

 

 

 

 

清潔なキッチン

お料理動画も撮れますね!

 

*
*

 

 

中央の相談机

鍋谷がちらかしました(笑)

 

 

*
*

 

 

*
*

写真スタジオだけあって、

背景用に使えるような板や
敷紙?や、小道具がたくさんあります!

 

 

 

 

 

奥のエリアは、
・本格プロフィール撮影も可能。

 

もちろん、
ブツ撮りといわれる、
・商品撮影も!

 

 

しっかりの設備!

 

 

*
*

 

 

 

 

 

本日は、
お粥レトルトの撮影
手前のエリアをお借りしました!!

…と、いっても、私はチェックだけで撮影は専門家の先生とスタッフさんで!!

 

 

 

 

 

半個室でおこなわれました。

 

 

 

 

 

 

 

①この撮影が・・

 

 

↓↓↓

 

 

 

 

 

 

 

②これが…

 

 

↓↓↓

 

 

 

 

 

 

 

③これが…

 

 

↓↓↓

 

 

 

 う、美しい~~

 

 

自然光と
さらに、レフ板で 明るく仕上げるなど、
見ているだけでもちょっとした勉強になりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

これから開発する、
第3作、第4作お粥レトルト…も お願い予定です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

\ 引き続き、よろしくお願いいたしま~す /

 

 

 

 

スタジオの
清水先生と…

 

 

*
*

 

 

 

*
*

 

 

 

 

「スタジオコントレール」さん

 

専門家に撮影してもらうだけでなく…

ご自身で撮影するプランや、
ちょっとしたアドバイスをいただけるようなプランもあるみたいだし、気軽に利用してみてください。

 

 

 

 

 

 

ガッツリ…じゃなく、
まずは、自分でゆるく撮影したいの…が、叶うスタジオです。

 

 

 

 

↓↓↓

\フォトコワーキングスペース/

コントレールさんの ホームページ

 

 

 

 

 

 

 

さ。
通販ページ作成、がんばるぞ!!(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後までお読みいただき
ありがとうございました。多謝!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

5周年記念イベント・養命酒駒ヶ根工場オンラインツアー企画通らず 残念で♪

 

本日もおこしくださり
ありがとうございます!!

 

 

 

 

 

 

いつも、ブログをご覧いただき感謝申し上げます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

タイトルにございます、

「5周年記念イベント!」

 

 

 

 

 

 

 

 

おかげさまで、当店は

まもなく…

 

2014年4月に活動を開始して 7年半

2016年10月にお店をオープンして5年となります。

 

いろはのロゴ

 

*
*

 

*
*

 

 

 

 

これも

お店に足を運んでいただいたり、
気にかけてくださっているお客様・お取引様のおかげであります。

 

~本当にありがとうございます。感謝です~

 

 

 

 

 

 

 

 

でね…

3周年記念イベントを開催したように…

 

 

 

 

 

 

 

(懐かしい~。養命酒さまとのコラボイベント)

↓↓↓

超密!!(笑)

 

 

 

*
*

 

*
*

 

 

 

 

5年を記念して、イベントを考え…

今年も
「企画書」を送ってみたのですが…

 

 

 

 

 

 

お返事なしです!!(笑)

(さすがに 2ケ月お返事ないもん。ダメだよね 涙)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

企画をねるために

過去アンケートにご協力いただいたお客様には ご期待にこたえられず本当に申し訳ないです!!

 

 


 
 ごめんなさい!

 

 

 

 

 

 

 

 

企画自体は、

「養命酒駒ヶ根工場のオンラインツアー」なのですが、少しひねりが足りなかったかなぁと。

(駒ヶ根工場訪問プラス オリジナルの企画してみた!んだけどね…)

 

 

*

※画像はお借りしております。

 

 

 

 

 

 

養命酒さんでも、
リアル・オンラインでもツアーを開催されているようなので、気になる方は、こちらのページをチェックしてみてくださいね。

↓↓↓

(養命酒健康の森 Facebookページ)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

じゃあ。

お礼の記念イベント的なもの

何をしようか、どうしようか…

 

 

 

 

 

 

 

ちょうど、お粥レトルト第2号がタイミングよくできそうなので…

モニター企画やってみようか…など。

 

 

*
*

 

*
*

残り1ケ月、
いや 半月 なにかできることを考えておきますね。

 

 

 

 

 

 

 

 

まずは、

お世話になっているお礼と。

 

 

 

 

 

周年記念イベント。

「企画書」ダメだったぁぁ。の報告までと。

 

 

 

 

 

まぁ。しようがない。

次!!

(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

漢方・薬膳の世界をもっと身近に。
少し先のミライが笑顔でありますように。

 

 

 

 

最後までお読みいただき
ありがとうございました。多謝!

 

 

 

 

 

 

 

 

 


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1 / 3912345...102030...最後 »

営業日カレンダー