お問い合わせフォーム
メインメニュー

漢方の世界をのぞいてみよう。「花粉症・アレルギー体質の漢方治療」 | 漢方カフェ いろは

お問い合わせ

漢方の世界をのぞいてみよう。「花粉症・アレルギー体質の漢方治療」

 

本日もおこしくださり
ありがとうございます。

 

 

 

 

 

1 月も、後半。
お正月があけてから、あっという間でしたね。

「 いく ・ にげる ・ さる・・・・! 」

本格的な春までは、もうすぐ
貴重な時間を大切に使いたいものです・・・・・

 

 

 

 

 

 

さて !

セミナーのお知らせ です。

「漢方の世界をのぞいてみよう 」
花粉症・アレルギー体質の漢方治療

漢方

~花粉症と戦えるカラダづくりをはじめてみませんか?~

 

 

 

 

まもなく花々が芽吹き、春の訪れを知らせてくれる季節がやってきます。
が、花粉症の皆さまには、大変つらい期間のスタート!
花粉症の原因となる花粉は、春はスギ花粉、ヒノキ花粉、秋はブタクサ花粉をはじめとして一年中飛散しています。

 

なかなか効果がないな・・・と思っていても、薬膳の考えを毎日積極的に取り入れて生活していくことで、花粉症と戦えるカラダづくりをすることが大切ですよ~。

 

花粉症

そのお薬、ずっとのみつづけますか?

 

 

早め早めの対策で、少しでもより症状を楽にし、鼻を真っ赤にしなくてすむように・・・。

漢方薬のお話、日々の養生や薬膳のお話をおうかがいします。

 

 

 

 

 

 

 

【日 時】  3月1日(水)
14:30~16:30

【場 所】 巡りごはん いろは

【参加費】
3500円 (一般)
3000円(日本薬膳研究会会員さま)

お茶菓子付きです。

【詳   細】 14:30 より、講義開始、約90分のお話終了のちに、お茶菓子をいただきましょう。

 

上記のセミナーは、日本薬膳研究会さまとのコラボ企画 になります。
会員への入会は、当日でもしていただけますので、お問合せくださいませ。

 

 

 

 

 

 

講師の方を、ご紹介いたします。

講師 福田裕子
福田裕子 先生

東洋医学専門薬剤師として約30年、患者さんと向き合う。
平成4年より、阪神漢方研究所クリニックに管理薬剤師として勤務。

窓口で漢方薬をお渡しする役割だけでなく、同クリニック内において薬膳を取り入れながら漢方薬のお話をする「待合室 薬膳講習会」を実施。多くの受講者でにぎわう。

生薬漢方認定薬剤師・健康食品指導薬剤師・国際中医薬膳師

毎日の生活に無理なく東洋医学の考え方を…
そして、健やかな毎日をおくっていただけるよう、薬膳・漢方の両面から提案しつづけている。

 

 

 

 

先日、「紫雲膏ワークショップ」 でも レクチャーいただいた先生ですよ。
皆さんからのたくさんの質問に、お答えくださいました。

今回も、講義終了後は、お茶菓子をいただきながら、ご質問もしていただけますよ~。

 

 

 

 

 

花粉症、つらいですよね。
私自身も ひどい花粉症でした。

くしゃみの回数を数えたことがあります。
連続11回!!!

連続ですよ、連続・・・(笑)

 

 

 

私の場合は、食事を玄米に切り替えて過ごすうちに、花粉に反応しなくなってきました。
その後、つらい時だけ、漢方薬を服用するようにしています。

 

 

その人によって、何がいいのか、合うのか分かりませんよね。
花粉症にも、体質によって服用する漢方薬も違います。

 

 

 

あなたにあった方法で、カラダづくりをスタートしましょう

 

 

 

 

 

 

最後までお読みいただき
ありがとうございました。多謝!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー

セミナー・イベント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

営業日カレンダー