お問い合わせフォーム
メインメニュー

洗濯ものの乾きに思ふ。旬果実のありがたさ。 | 漢方カフェ いろは

お問い合わせ

洗濯ものの乾きに思ふ。旬果実のありがたさ。

 

本日もおこしくださり、
ありがとうございます。

 

 

 

 

お店もお休みで、家事からはじまる土曜日の朝。

布団のシーツを干しました。
曇りなのに、乾きが早い…💦

 

 

 

 

たいがいは、
お休み=お店でのイベント・セミナー実施
お休み=勉強会に参加し、インプット! なのですが、

 
本日は、完全OFFをいただいております。

 

 

 

普段はできない、
衣替え
大物の洗濯
愛猫の世話などをするのですが、
ほんの 20、30分前に干したばかりの 布団シーツがすでに乾いております。

 

 

驚き!!

 

 

 

 

これ、
いかほどに、“乾燥” しているか? ということなんですね。

 

 

 

 

 

もちろん、皆さんの 身体でも同じことがいえますよ!!
ピンチっ!!

 

 

 

お肌の乾燥でガサガサ、髪の毛パサパサ、爪はボロボロ
便秘…も、身体の内側が乾燥しておこる症状のひとつです。

 

 

 

五臓の「肺」を潤す食材をとり入れましょう。

 

 

 

 

 

旬の梨は、潤いをあたえ熱を下げるので 空ぜき、痰切れが悪いときや、喉の炎症によいですよ!!

画像1
*
*
『 なしのはちみつ煮  』

なしは食べやすい大きさにカット。
お鍋に入れて、約150㏄ほどの水、はちみつとともに煮る。

 

 

 

 

はちみつと一緒に煮ることで、冷え素材の梨の効能を中和することができます。

 

note
↓↓↓
https://note.mu/michiko776/n/n33ed355ad7e0

 

 

 

 

 

最後までお読みいただき
ありがとうございました。多謝!

 

 

 

 

 

 

 

 

 


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー

鍋谷充子の いろは な生活

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

営業日カレンダー