お問い合わせフォーム
メインメニュー

#自死遺族として 裏切ってしまったのかもしれないという自分の闇を光にかえたい | 漢方カフェ いろは

お問い合わせ

#自死遺族として 裏切ってしまったのかもしれないという自分の闇を光にかえたい

 

本日もおこしくださり
ありがとうございます。

 

 

 

 

 

時々?
ブログをご覧くださり感謝申し上げます(笑)

 

 

 

 

 

 

 

悪口を
言うのがいいか?

言われるのがいいか?

 

 

 

言われる方がいい。

“気にしないでいい” だけだから。

 

 

 

 

 

 

 

嘘を
つくのがいいか?

つかれるのがいいか?

 

 

 

 

つかれる方がいい。 

 

気づかないでいれば… 

知らないだけだから。

 

 

 

 

 

 

 

裏切る方がいいか?

裏切られる方がいいか?

 

 

 

 

裏切られる方がいい。

相手に
“裏切る機会を与えたこと”も 愛だと知ったから。

 

 

 

 

 

 

 

前置きは さておき。

このテーマに関しては
自分のなかでクリアになったと思っていましたが、

 

またもや…
わいてでてきたので走り書き。

 

 

 

 

 

 

個人的に
自死遺族として聞きたくないフレーズがある。

 

 

下記の通りだ。

 

 

 

 

「あんなことする(自死行為)勇気があったら、もっと生きる方を選べたらよかったのに」

 

「あんなことするくらいなら、もっと仕事を頑張れたのに…」

 

 

 

 

 

 

 

ちょっと待って。

あなたに何が分かるのかな?

 

 

 

 

 

 

 

 

本当は生きたい。

本当は仕事をバリバリとこなしたい。

 

 

 

 

真面目な彼、彼女たちは 心の底からそう願っている。

 

 

 

 

 

 

 

それが、できず苦しく。

価値のなくなった自分が、どうしようもなく。

 

 

 

 

きっと
迷惑をかけることをなるべく少なくしたいと思い、しようがなく答えをだしたこと。

 

 

 

 

 

本人にとっては一大決心だっただろう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

うつは “脳の病気”

いや、
“なんちゃって… 脳の病気” かもしれない。

 

 

 

 

 

 

 

もぉ。
それしか見えなくなる。
(どうやったら死ねるのか?)

 

 

 

 

 

イライラや

うつうつがとれず

眠れない

苦しい

 

 

 

 

 

内科、婦人科、診療内科で診てもらって。

検査の数値が異常なければ原因不明。

 

 

 

原因不明は本人が一番不安で

(うつ病という病名をもらえば 納得をするのかもしれない。)

 

 

 

 

 

…ということで、私の母の場合は 

まさか母が一人でふらりとかかったドクターに

「うつ病」という病名をもらって、

「うつ病」にされて帰宅し 深刻さを増した。

 

 

 

 

 

 

 

怖がりの母が

一大決心をし、

その道(自死行為)を選んだことは さぞかし勇気がいることだったろうに。

 

 

 

 

弱虫扱いをする。

 

 

 

 

 

 

 

 

自死はピラミッド社会の膿。

「一般的には〇〇だ」

「常識で考えると〇〇だ」

「普通は〇〇だ」

 

 

 

 

皆が一緒だよね~

仲良く統一、横並びを良しとする社会のなかで。

 

 

 

 

比較

優劣

 

 

 

 

 

 

「どうして、あなたはこうなの?」と言われ、

 

周囲と合わせなきゃ…と

他の誰かになるために一生懸命を頑張るのだよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

もう時代は変わっていく。

 

 

これからは、

本当のアナタを知り

本当のアナタを生きていくのだ。

 

 

 

 

 

 

あと少し、膿がでつくせば
こんな病気はなくなるだろうに。

 

 

 

 

 

 

「感染症を苦にして…」なんてのも出てきてるみたいだけど。

本当はやさしくないからなのだよ社会が。

 

 

 

 

 

 

精一杯になっちゃっているんだよね。自分のことで

 

 

 

こんな社会にしたのは、誰だ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして
自死遺族に向けられた言葉

 

「ほら… やっぱりだと思った。ご家族が 自〇してるから…」

 

 

 

 

 

 

残された私たちは
“変” ではない。

 

 

あ。別に変でもいいんだけどね。
( 私は。)

 

 

ってか、これからの時代に“変”って何よ(笑)

 

 

 

 

 

 

ま。

 

いたって。普通。

 

 

ってか、これからの時代に“普通”って何よ(笑)

 

 

 

 

 

 

 

でもね。
だいたいの人が この言葉を聞いて 胸にぐさって刺さるのだ。
2番目くらいに…

 

 

 

 

1番刺さるのは

「あんなことする(自死行為)勇気があったら、もっと生きる方を選べたらよかったのに」

 

って、言葉だけどね。

 

 

これ、やっかいでね。
何年もひきずる時があるのだよ…

 

 

 

 

自分の親に向かって言われていなくても。

他の誰かさんが
他の誰かさんに放った言葉で。

 

 

 

 

*
*

嘘を
つくのがいいか?

つかれるのがいいか?

 

 

 

 

つかれる方がいい。 

 

気づかないでいれば… 

知らないだけだから。

 

 

 

 

 

 

 

裏切る方がいいか?

裏切られる方がいいか?

 

 

 

 

裏切られる方がいい。

相手に
“裏切る機会を与えたこと”も 愛だと知ったから。

 

 

 

 

私は
父に嘘をつかれ、裏切られ

 

結果
母を裏切ることになってしまった。

 

 

結果
母をどうしようもなく 追い込んでしまったのかもしれない…

 

 

 

 

 

↑↑↑
あくまで私目線だけど

 

 

 

 

 

 

嘘をつかれ、裏切られるまではよいのだけれど

裏切ることになってしまった自分が許せなくいる。

 

 

 

と、同時に
人を信じるんではなかった…と、深く心にすりこまれてしまったのかもしれない。

 

 

 

 

 

 

 

*
*

そんなことを考えながら歩いていたら。

 

 

 

足の運びが悪くて

 

足の 小指ならぬ…

中指のみを襖(ふすま)のヘリにぶつけて(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

やり場のない憤り(笑)

 

笑えるけど、笑えない。

 

 

 

 

 

 

 

 

足の指の甲側から着地した過去もあり…

きっと
軽い骨折をおこしているだろうと(笑・笑)

 

 

おそらく、骨粉々だ(笑)

 

 

笑える!!

 

 

 

 

 

 

 

 

ウォーキングレッスンを再開しようとしていた私に

 

みせてくる

やっかいとも思える現実が

 

 

 

 

語りかけてくるのは 下記のとおり。

 

 

 

 

 

 

 

 

「それでも 前に進むよね?」(笑・笑・笑)

 

 

 

 

 

 

もちろん ♪

 

 ですとも(笑)

 

 

 

 

 

 

 

失敗したって、やり続ければ 失敗じゃない。

 

 

ってか、失敗したっていいのだよ(笑)

 

 

 

 

 

 

やりたいこと やれてる?
本当の自分を表現できてる?

私も ドキドキしながら(笑)挑戦中だよ…

 

 

 

 

 

*
*

 

人は本当の自分を生きれば
大病からは遠ざかることができる。

 

 

 

 

 

病気の本質を知り
自ら癒せる人でいっぱいにしたい。

 

 

 

 

 

精神世界も
実は本当の自分を生きるための考えのひとつ

 

 

 

 

 

「氣・血・水(きけつすい)」からはじまる

漢方・薬膳の世界は
自分の身体を考えるキッカケのひとつ

 

 

 

 

 

 

 

見えない世界をもっと身近に。

 

 

 

 

少し先のミライが
笑顔でありますようにと。

 

 

 

 

 

 

長い文章を
最後までお読みいただき
ありがとうございました。多謝!

 

 

 

 

 

 

 

※途中に言葉尻がキツイところがあれば ごめんなさい。

いや。汚くてごめん…だね(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー

日々のつれづれ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

営業日カレンダー