お問い合わせフォーム
メインメニュー

あなたの “脾” の調子は睡眠時にあらわれる? 薬膳講座が終了しました! | 漢方カフェ いろは

お問い合わせ

あなたの “脾” の調子は睡眠時にあらわれる? 薬膳講座が終了しました!

 

本日もおこしくださり
ありがとうございます。

 

 

 

 

いつも ブログをご覧いただき、感謝いたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

先日開催された

「五臓の薬膳講座」
~脾の養生~ちょこっとレポート!

*
*

 

 

 

まずは、
この講座の アイキャッチ画像として使用したのが下のイラスト!

 

 

 

\ どげんかせんと いかん!/

*

そう、
どうにかしないといけないのです…

 

 

 

 

まず島国である日本
海風にさらされ、
自然界でいえば、湿気は常に意識しておきたいところ。

 

 

 

身体でいえば、
脾(ひ)= ほぼ胃のこと

つまり、胃腸は水分を抱きがち。

次から次へと 栄養分(食べたもの、飲んだもの)が入ってきます。

 

 

 

 

東洋医学(中医学)の 五臓といわれる
「肝・心・脾・肺・腎」のなかでも、最も大切と言ってもいいくらい「脾(ひ)」って大事!

 

 

 

 

 

 

 

いやぁ。
脾をね、ないがしろにすると。

もぉ。こんな状態に‥‥

*
*

 

・思考停止?

考えがよぉ まとまらんばい!

 

 

「脾」が大好きなのは “甘味”

これは、お砂糖ではなく、
お芋の甘さや、ごはんをしっかりかんでいると感じる甘みくらい。

 

 

 

適量であれば、もちろんエネルギーにはなるのですが…

摂りすぎになると体の中で「湿」として、体の中の流れを重くして、“むくみ”になってたまってしまいます。

 

特に、現代のスイーツは インパクト大すぎる!(笑)

 

 

 

 

流れが重くなると、当然
身体も気持ちもどよんと重くなってしまうんです。

 

 

 

 

 

アナタの脳のなかで、
もうひとりのアナタが、湿気の沼から助けてくれ~って言ってるかも!(笑)

 

 

 

 

\ た、食べ過ぎちゃうか…?ど、どげんしよっと!?/

*
*

 

 

食べた後に眠たくなってしまう…

消化にエネルギーを使うので、当然といえば当然なのですが…

 

甘味を摂りすぎても、ぼぉぉぉ~としてしまい、考えがまとまらない(笑)

 

 

 

 

 

 

 

・白目&よだれ の最強睡眠?

目むいて、よだれ たれちょーるで!

*
*

脾と関係あるのが「肌肉」
そして、「涎(よだれ)」

 

 

脾の役割は 物をもちあげるという お役目もあります。

 

分かりやすくいえば・・
内臓が、その位置にとどまっていられるのも脾の働きのおかげ。

 

 

 

 

 

 

もちあげる…

 

消化したものを。

内臓を。

そして、お肌を…

 

 

 

 

 

眠るアナタが…

白目むいて、
口を開けて、
よだれをたらし…

思考がまとまらん、うつろい気味であれば

 

 

*

*

 

すぐさま。
脾の応急手当が必要でしょう。

 

 

 

 

 

食べて養生

食べずに養生

 

 

永遠のテーマかもしれません。

 

*
*

 

 

 

 

今回初めてお店に来てくださった方の感想です。

 

 

 

★お店の雰囲気が心地よく、本もたくさんあるので 目移りしました。
授業内容は、とてもわかりやすかったです。
先生がおちゃめで終始可愛かったです。

ランチがおいしくてびっくりでした!
友達つれてまた来ます!

ありがとうございました。
(A.T さま)

 

 

~嬉しいです。ありがとうございました~

 

 

 

 

 

 

薬膳講座は、オンラインでもご受講可能です。
(日程が合わなくても、後日10日間の 録画配信があります。)

 

講座の最後には、質問にも答えてくださいますよ!!

 

 

今後の予定です。

 

 

6月29日(火)
10:00~12:00

知っててよかった!
「新時代の薬膳白書」
~女性の女性による、女性のための養生ワザ~

 

 

7月12日(月)
10:00~12:00

季節の薬膳講座
~夏の養生~

 

 

 

いずれも初心者にオススメの講座です。

 

↓↓↓

講座に申し込む!

 

 

 

 

 

 

ご参加をお待ちしておりますね。

 

 

 

 

 

 

 

漢方・薬膳の世界をもっと身近に。
少し先のミライが笑顔でありますように。

 

 

 

最後までお読みいただき
ありがとうございました。多謝!

 

 

 

 

 

 

 


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー

セミナー・イベント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

営業日カレンダー