お問い合わせフォーム
メインメニュー

ケイシー療法、さゆり先生の ひまし油湿布実践講座! | 漢方カフェ いろは

お問い合わせ

ケイシー療法、さゆり先生の ひまし油湿布実践講座!

 

本日もおこしくださり
ありがとうございます!

 

 

 

 

 

いつもブログをご覧いただき、感謝いたします。

 

 

 

 

 

 

リクエスト多かったんです…
「ひまし油湿布」のやり方を教えてください!!と。

 

 

 

 

 

\ホリステック医学の生みの親/

「ケイシー療法・健康法 勉強会」
~ひまし油湿布実践編~


 

 

 

 

 

教えてくださったのは、

 

 

ボディケアMAKINO

さゆり先生~~

いつも、
ありがとうございます!

 

 

 

 

 

ひまし油湿布ってね、
その名のとおり湿布療法。

 

 

ひまし油を フランネル(布)にたっぷり含ませ、温熱パックをしていきます。

 

上記により、
肝臓の機能が高まり、血液中の毒素が速やかに分解され、体外に排出されるようになるんです。

 

 

 

 

つまり、
肝臓に直接アプローチのデトックス!

 

 

 

 

 

 

 

今まで、
びわの葉療法の指導員として たくさんの方を癒されてきましたが…

こちら、ひまし油湿布の方が応用が利く…と感じられ、
現在は「ケイシー療法」を中心に活動されています!

 

 

*

さて湿布をするのには、
いろんな小道具が必要です(笑)

 

 

ひまし油はもちろんのこと、
布や、カバー類。

じっくりと温める機器など・・

 

 

 

 

 

すべて、そろえなくても…

まずは、これで代用できるよ~と
便利品 を紹介いただいたり…

使用後の湿布の保管方法等 知恵を伝授いただきました!

 

 

 

 

お次は
モデルさんに登場いただき、実際に湿布を…

*
*

*
*

*
*

 

 

 

 

\ あら! 気持ちよさそう…/

 

前述のとおり、デトックス効果はもちろんなんですが‥

アトピー性皮膚炎や
排泄不良、肝硬変、肝不全、頭痛、関節炎、神経炎などの疾患・症状に改善効果が期待されるといわれています。

(上記だけでなく、他にも効果が期待できる症状あり!)
(継続して実施が必要です。)

 

 

※期待される効果には個人差があります。念のため。

 

 

 

 

 

 

 

 

私個人の感想ですが、

このような自然療法
もっと早くに知っておきたかったなぁぁ…というのが正直なところ

 

 

大切な人が 病におかされた時に、
選択肢は、ある程度あった方がいい・・

 

 

 

というか、

ならないように… が、ホントのところ
(大きな病におかされないように)

 

 

 

 

 

 

 

お手当てについて
(自然療法)
興味をもってくれたら嬉しいなぁ。

 

 

 

 

参加者さまの感想を一部紹介いたします。

 

★エドガーケイシーの名前は30年前に知りました。
その時に ひまし油について書かれた本を読み、いつかしてみたいと思い、今日実現できて、とても嬉しく思いました。

これから残りの人生、
体の不調時にこの湿布を役立てるようマスターして、これから使っていきたいと思います。

今日の講習、本当にタメになりました。
また、ケイシーのオイルマッサージがあれば参加したいと思いました。
(吹田市:M.S さま)

 

 

 

 

 

★ひまし油湿布に、とっても興味があったので勉強になりました。
ひまし油のパワーも知れて、ぜひ使ってみたいです!
オイルの頭マッサージがとても気持ちよさそうで、講習してほしいです。
(豊中市:A.Y さま)

 

 

 

 

 

★昨年、ネットで調べて我流でやってましたが、やり方は分かっても、基本のことが分かってなかったので、勉強になりました。
オイル、万能ですね!
食事ガイドも参考にさせていただきます。
マッサージを人にできるように学ぶ機会があれば参加させていただきます!
( a.m さま)

 

 

 

 

 

★2~3年前ですが、
まさに みうら先生の投稿を、よく拝見しておりました。
なので、いろはさんでもされるのをみて、飛びつきました!!
以前から興味があった講座に申し込めて、とってもラッキーでした!
(吹田市:M.M さま)

 

 

 

 

~ありがとうございました!~

 

 

 

 

さゆり先生のお話で、
なにかを つかまれたようで…

皆さん、
とっても、パワーのある感想を書いていただきました!!

*
*

 

ぜひ、日常に活かしていただきたいと思います。

 

 

 

そして、
皆さんが忘れそうなタイミングで、また ワークショップを開催していきたいと思います!

 

(笑)

 

 

 

 

 

 

 

病気の本質に気づき、
自ら癒せる人で、たくさんにしたい。

 

 

 

 

 

最後までお読みいただき
ありがとうございました。多謝!

 

 

 

 

 

 

 

 


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー

セミナー・イベント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

営業日カレンダー