お問い合わせフォーム
メインメニュー

米ぬかが教えてくれた 湿熱効果で カラダの奥までじんわりと♪ | 漢方カフェ いろは

お問い合わせ

米ぬかが教えてくれた 湿熱効果で カラダの奥までじんわりと♪

 

本日もおこしくださり
ありがとうございます!

 

 

 

 

 

 

いつもブログをご覧いただき、感謝いたします。

 

 

 

 

 

先日のレポート。

 

 

 

実は、こちらのワークショップなんですが
毎年お問合せをいただいておりまして…

 

まずは平日の開催となりました。
12月は土曜日開催します)

 

 

 

 

 

 

講師でお世話になっているのが、
京都で漢方養生サロンを運営されている

みやがきよしえ先生です。

 

*
*

先生のサロン

京都 漢方養生サロン flow

 

 

 

 

 

 

プロフィール写真より、実物のほうが 断然かっこいい先生 ♪

明るく、楽しくワークショップ開始です!!

 

 

 

 

 

 

 

ホットピローは、
内袋と外袋に分かれていて…

 

 

まずは外袋の柄を選びます♪

優しい柄ですよね。

店主も作成したのですが、下記の2つの色違い柄で迷いました!!(笑)

 

*

 

 

 

 

 

続いて、漢方材料のブレンドです。

漢方材料っていっても、なじみの

・よもぎ(艾葉)

・シナモン(肉桂)

・ローリエ(月桂葉)

・クローブ(丁子)

・ラベンダー(薫衣草)など。

 

*
*

 

 

 

 

 

 

ご自身の“ピンっ”ときたもので…

*
*

もちろんですが、あわせる材料(スパイス)によって、香りが違います。

香りや効能を参考に
ご自身の好きなものを選べるのはありがたい!!!

 

 

一同、香りをチェック中~~(笑)

*
*
*

 

 

 

 

ここからチクチクタイム。

ひたすら集中し、外袋を縫い上げます。

*
*

> 集中~~

 

 

 

 

 

外袋が縫えたら、
内袋にブレンドした漢方スパイスをつめます~。

*
*

はい!!

外袋にセットしたら、出来上がりです!!!

 

 

 

 

①その場で温めて、
ぬくぬくを感じてみる!

 

 

 

②上手にできたピローを
写真におさめる。

 

 

 

③長く使うために
注意事項を聞いてみる!

※ここ重要です!

 

*
*

 

 

 

 

 

 

実は肩用ピローだけでなく、

お腹にものせれたり
鼠径部にも(生理痛のときなど)

下記の写真のように 手首枕(リストレスト)にもなります。


*
*

 

 

 

 

 

米ぬかを利用した湿熱は、
乾いた熱(乾熱)よりも身体への熱の伝わり方が優れているため、じんわりとカラダのおくまで温めてくれるます。

 

繰り返し温めて使用できる温湿布
お家に1ケあると、それだけで 癒されますよ!!

( ※温め方には注意が必要です。)

 

 

 

 

 

 

この日のミニランチは、

「かぼちゃのお粥」&「ロースイーツ」

*
*

*
*

ケーキつきとは、ラッキーでした!!

 

 

 

 

 

 

 

次回のワークショップは、

12月18日(土)
11:00~

 

年内に作成して、
お正月をぬくぬくでお過ごしくださいね!!

 

 

 

 

 

 

 

 

お申込みは下記よりお願いいたします

↓↓↓

申し込む!

 

 

 

 

 

~アナタ様のご参加をお待ちしておりますね~

一緒に心地よく集中 ♪

マインドフルネス ♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後までお読みいただき
ありがとうございました。多謝!

 

 

 

 

 

 

 

 

 


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー

セミナー・イベント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

営業日カレンダー