お問い合わせフォーム
メインメニュー

薬膳おかゆレトルト開発は、こんな思いで。【 第2作品目 】 | 漢方カフェ いろは

お問い合わせ

薬膳おかゆレトルト開発は、こんな思いで。【 第2作品目 】

 

本日もおこしくださり
ありがとうございます!!

 

 

 

 

 

 

いつもブログをご覧いただき、感謝いたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

薬膳お粥レトルト

第2作品目

 

*

*

 

 

少し長文ですが、
こんな想いで作品にしています。

 

 

 

 

 

 

今回の2作目
【薬膳要素】は “腎(じん)” をテーマにつくっています。

 

 

そうです。
五行の “腎(じん)” ですね。

 

 

 

 

 

そして、大事なのは
×【宇宙要素(分かりやすい表現でいえば)】をプラス。

 

 

 

宇宙要素??
そうですね、ココロに働きかけるというか。

本来のアナタにもどるための仕掛けです。(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

材料

発芽玄米ベース

・黒米
・黒豆
・陳皮(みかんの皮)
・生姜

 

 

 

 

 

 

 

 

利水・捕腎作用を助け、カラダを温める
漢方薬の『八味地黄丸(はちみじおうがん)』を参考にしています。

 

・利水(りすい)は、身体の余分な水分を出す

・補腎(ほじん)は、腎機能(水分代謝とエイジング、納気)

・温補(おんぽ)は、そのままカラダ温め

 

 

 

で、ここからが 少しエッセンス的なんですが

・ごぼうをプラス 材料として。

 

涼性の食材ですが、温性とあわせて巡りのバランスもとれる。

 

 

 

 

 

 

 

【宇宙要素】の5エレメントの中の
土の要素をかけ合わせ( つまり ごぼう )

 

『腎』は、薬膳的に
×水 なのですが、
×土 からも。つまり土台。

 

 

 

 

 

 

土は、原点。

 

立つ、立ち上がる。

生命体が再び戻る場所。

安定性。基礎を築く。根っこ。

現実を力強くいきる。

地球の鼓動、拍動、周波数。

 

 

 

 

 

身体にいい食材を摂りいれても
アナタをかたちづくっているのは
日常の感情、思考、行動です。

 

ここの部分にもアプローチをして、
“本来のアナタにもどる”
スピリチャル的にいえば、宇宙とつながるってことだと思います。

 

本来のアナタであれば、
この世界での大病の氣からは身をまもることができると 考えます。

 

 

 

 

 

 

そんな手助けのひとつになれれば。

おかゆは、
「宇宙食」でもあり、「ミライ食」なんです。

 

 

 

 

だから。

薬膳鍋でも
薬膳カレーでもなく、

 

 

「 薬膳おかゆ 」なんです。ここは、ゆずれない!!

 

 

 

 

 

このお粥が
加齢や、病気により 固形物が食べにくくなった人。
そんな大切な人を 見守っている人に届くといいな。

 

 

 

 

 

あの日の自分にパスする想いで!
(↑つまり、過去の自分に…)

 

 

がんばれ。

 

 

 

 

 

 

 

※最後まで読んでくださり、ありがとうございます。

 

 

 

 

 

 

 

病気の本質を知り、
自ら癒せる人でいっぱいにしたい。

 

 

 

 

漢方・薬膳の世界をもっと身近に。
少し先のミライが笑顔でありますように。

 

 

 

 

 

最後までお読みいただき
ありがとうございました。多謝!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー

しあわせごはん

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

営業日カレンダー