お問い合わせフォーム
メインメニュー

梅雨の養生 プリンセス説明について 陰陽五行 梅雨の薬膳について | 漢方カフェ いろは

お問い合わせ

梅雨の養生 プリンセス説明について 陰陽五行 梅雨の薬膳について

 

この度は
当店の「梅雨の養生便り」を 手にとってくださり、ありがとうございます。

↓↓↓

 

 

 

 

 

 

 

 

 

当店では

陰陽五行(いんようごぎょう)の

「木(もく)」「火(か)」「土(ど)」「金(こん)」「水(すい)」


お姫様におきかえしてみました!

 

 

 

 

 

 

 

 

「木(もく)」
→「かぐや姫」

 

 

「火(か)」
→「白雪姫」

 

 

「土(ど)」
→「人魚姫」

 

 

「金(こん)」
→「シンデレラ」

 

 

 

「水(すい)」
→「クレオパトラ」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

下記のシートで
あなたのタイプをチェックしてみてくださいね!!

 

↓↓↓

 


 

※無断での複製、配布、掲載はご遠慮くださいませ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回は「梅雨の養生」なので、

「人魚姫タイプ」のあなたへ一言!

 

 

 

 

 

 

 

 

王子さまに会えなくなったからといって、くよくよ思い悩まないで!

 

 

 

 

海の中を自由自在に 泳ぎ回って…

 

黄金のヘアーも軽やかに…

 

その水さえもコントロールしてしまいましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

梅雨のキーワードは「脾」

「脾」タイプ  のあなた

~ Healthy ~

 

 

 

 

 

 

梅雨は 湿気でジメジメの季節。

 

 

 

 

日本は周囲が海で囲まれている島国です。

 

しかも、
「生魚(お寿司や、お刺身)・サラダ」をよく摂る食文化でもあることから、胃腸を冷やしてしまいがちです。

 

 

 

外からも、
内的環境からも、湿気が身体にたまりやすいですね。

 

 

 

 

特に消化器系は常に意識しておきたいところ…

 

 

 

 

 

 

 

 

穀類などの甘味で消化器系の調子を整えて。

胃腸を元気にして、エネルギーの吸収を高めましょう。

 

 

 

 

 

具体的には

お~〇〇さん!と呼ばれるもの。

 

 

おかゆさん(穀物類)

おいもさん(芋類)

お豆さん(豆類)

 

自然な甘味は
「お〇〇さん ♪ 」と覚えてくださいね。

 

 

 

 

味を引き立ててくれる「鹹味(かんみ)」も忘れずに。

これこそが、水分コントロールの秘訣です!

 

 

 

 

 

体内の湿気を排出させながら消化吸収を高めてくれる豆類は この季節のオススメ食材です。

 

大豆、小豆、えんどう豆などですね。

 

 

 

 

 

 

黄色の食べ物「脾」の機能を高めるされています。

 

さつまいも、じゃがいも、
とうもろこし、かぼちゃなど。

 

 

 

とうもろこしの髭(ひげ)は、
「玉米髭(ぎょくべいじゅ)」や「南蛮毛(なんばんもう)」とも呼ばれ、利尿作用が期待できる食材です。

煮出してお茶としていただいてもいいですね。

 

 

 

 

 

 

どうぞ、参考にしてみてくださいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらの養生シートの収益のすべては

グリーフサポート団体に寄付し、“少し先のミライが笑顔 ” でありますように支援させていただきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

明日も
明後日も
その先もずっと…

笑顔が似合うアナタでありますように。

 

 

 

 

 

 

 

 

最後までお読みいただき
ありがとうございました。多謝!

 

 

 

 

 

 

 

 


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー

薬膳素材

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

営業日カレンダー